Switch news




【閲覧注意】ホワイトハウス付近の公園で、男が焼身自殺を試みる:複数動画

【閲覧注意】ホワイトハウス付近の公園で、男が焼身自殺を試みる:複数動画
Twitter/Krisjan Berzins

アメリカのワシントンD.C.で、男が自らの体を燃やすという事件が起き、その映像もネットで公開されている。

 

ホワイトハウスの南側を見られる公園

 

米シークレットサービスによれば、この事件が起きたのは5月29日午後12時20分頃(現地時間)、場所はホワイトハウスとワシントン記念塔の間にある「The Ellipse」という公園だという。

 

ここはホワイトハウスを南側から眺められるビューポイントになっており、観光客の姿も多く見られる場所とされている。

 

その場所で男が立ったまま自らに火を放ち、歩いて移動していったそうだ。その後、公園警察や国立公園局の支援を受け、シークレットサービスの職員が駆け付けて火を消したという。

 

※動画は複数あり、下へ行くほどクローズアップされているため、閲覧には十分ご注意いただきたい。

 

名前や容態なども分かっていない

 

ワシントン消防局のスポークスマンによれば、その後警察などの協力を得て、火傷をした1人の患者(その男性)を近くの病院へ搬送したという。

 

まだ男性の名前や身元などは明らかになっていない。また男性の容態などについての新しい発表もないそうだ。

 

ただ体の85%以上が火傷を負っており、危険な状態だという見方もある。

 

RTによれば、実はホワイトハウスの近くでは同様の事件が、4月にも起きていたという。

 

その時は電動車椅子に乗った男性が自分に火をつけようとしたが、その前にシークレットサービスによって阻止され、拘束されたと言われている。(了)

 

 

出典元:RT:Man sets himself on fire outside White House (GRAPHIC FOOTAGE)(5/29)

Return Top