Switch news

世界初!映画をテーマにした“垂直”のテーマパークが中国でオープン間近!

世界初!映画をテーマにした“垂直”のテーマパークが中国でオープン間近!
Twitter / AAsArchitecture

映画をテーマとし、世界初となる“垂直”のテーマパークが中国でのオープンに向け、準備を進めている。

 

マカオ近郊、25以上のアトラクションがお出迎え!

 

“垂直”のテーマパークとして注目を集めるのは、中国広東省南部に位置する珠海でオープンする予定の「Lionsgate Movie World」。

 

珠海は“中国のラスベガス”とも称されるエンターテインメントの聖地、マカオからほど近い距離にある都市として知られる。

 

“垂直”で近未来的な外観が特徴のLionsgate Movie Worldは、10階建て。その内部には25以上ものライドやヴァーチャルリアリティ(仮想現実/VR)を用いたアトラクションが設置されているという。

 

© 2017 Novotown. All Rights Reserved.

 

また同テーマパークは「Novotown」と呼ばれる複合施設の一部となるとのこと。こちらの施設にはオフィスからホテル、飲食店なども入り、Lionsgate Movie Worldを訪れる人はNovotown内のみで観光を完結させることも出来そうだ。

 

同テーマパークは6月中にもオープンの予定となっているという。

 

気になるアトラクションの中身は?

 

気になるLionsgate Movie Worldにおける、アトラクションの中身とはどうなっているのだろうか。

 

同テーマパークを手掛けるのは、カナダの映画制作会社として知られ、数々の人気映画を生み出してきた「ライオンズゲート」。もちろんそのテーマは数々の映画作品だ。

 

そんな中、数あるアトラクションにおいても目玉となりそうなのは、映画『トワイライト』シリーズをモチーフとしたものの数々。

 

美貌のヴァンパイアと内気な高校生との恋愛を描いた映画『トワイライト』のアトラクションでは、VRを利用したライドに乗り、狼の群れと共に夜の森を走ったり、映画の中でも最も印象的なシーンを体験したり出来るという。

 

© 2017 Novotown. All Rights Reserved.

 

古代エジプトを舞台に繰り広げられるアクションで、人気を博した映画『キング・オブ・エジプト』。これをモチーフとしたアトラクションも注目すべきものの一つ。

 

こちらにおいては、VRを利用したライドが駆け抜ける中、映画に登場するエジプトの神々の戦いを体感することが出来るという。

 

一方、中国においてこのようなテーマパークを建設した理由として、ライオンズゲートは『トワイライト』や『キング・オブ・エジプト』といった作品が人気を博す中国において、同社の知名度を上げるためとしている。

 

© 2017 Novotown. All Rights Reserved.

 

日本でも人気の観光地、マカオ近郊に新たにオープンするLionsgate Movie World。6月中のオープンを楽しみに待ちたいところだ。(了)

 

出典:Daily Mail:The world’s first ‘vertical theme park’ is set to open in China with rides based on movies including Hunger Games and Twilight packed into a 10-storey Tower(5/22)

出典:Travel+Leisure:The World’s First Vertical Theme Park Will Bring ‘The Hunger Games’ and ‘Twilight’ to Life(5/23)

Return Top