Switch news




ライオンに襲われた犬が死んだふりで逃げ出すことに成功、意外な展開に観光客もびっくり

ライオンに襲われた犬が死んだふりで逃げ出すことに成功、意外な展開に観光客もびっくり
Latest Sighting

アフリカのサバンナでライオンに襲われてぐったりしていた犬が、わずかな隙をついて、素早く逃げ出すという珍しい場面が撮影された。

 

ぐったりとして動かない犬

 

この様子が撮影されたのは、ジンバブエにある Hwange国立公園。サイトの「Latest Sighting」によれば、当時ガイドのCalvetさんは、観光客を車に乗せて公園内を案内していたという。

 

案内した場所では、野生の犬の群れが「 kudu 」と呼ばれるレイヨウを食べた後、一日の大半を窪地で涼んでいる姿が見られたそうだ。

 

しかしながらその後、メスのライオンに見つかってしまい、1匹の犬が捕まってしまう。犬はライオンに首をかまれて、もはやぐったり。動画でもほとんど動かず、死んでいるように見える。※下の画像の閲覧にはご注意いただきたい。

 

YouTube/Kruger Sightings

観光客も意外な展開に驚く

 

実際、車に乗っていた観光客らも犬が死んでいると思い、もはやあきらめかけていたという。

 

しかしその時、仲間の犬が接近してライオンを挑発。その瞬間、ライオンは咥えていた犬を放し、近づいてきた犬の方を追いかけはじめた。

 

YouTube/Kruger Sightings
YouTube/Kruger Sightings

 

するとぐったりしていた犬は突然、立ち上がり俊敏に逃げ去ったそうだ。動画では尻尾の部分しか映っておらず、分かりづらいのだが、最後の方ではしっかりと立っている場面が映っている。

 

また犬が生き延びていることはその後も確認され、観光客も犬がこんなに長い間死んだふりをすることに驚いていたという。

 

YouTube/Kruger Sightings

 

この出来事は5月16日の数週間前に起きたとされている。ちなみにこのメス・ライオンは有名だった「セシル」というライオンの娘で、付近で子供を養っていたそうだ。

 

ライオンにとっては獲物を逃がしたことになるが、犬が死んだふりをして逃げのびるとは、珍しい光景といえるだろう。(了)

 

 

出典元:Latest Sighting:Wild Dog Plays Dead to Escape Lion(5/16)

Return Top