Switch news

知っておきたい世界のニュース

殺し屋が報酬の札束を数える映像が浮上、米の殺人事件で

殺し屋が報酬の札束を数える映像が浮上、米の殺人事件で
Twitter/CBS4 Miami

アメリカで起きた殺人事件の犯人が、札束を数える映像が浮上し、人々を驚かせている。

 

殺害依頼を受け、女性を銃で撃ち殺す

 

その殺人事件が起きたのは2021年5月、場所はフロリダ州のマイアミ・デイド郡南西部のアパートとされている。

 

アパートの住民の女性、ルションテ・ジョーンズさんと3歳の娘さんが玄関のそばで、何者かによって銃で撃たれ、その後ジョーンズさんは死亡、娘さんはケガを負ったという。

 

この事件の犯人とされるのが、ジャヴォン・カーター被告。この男は、ジャスミン・マルティネスという女から殺害依頼を受け、ジョーンズさんを殺したと見られている。

 

そして先日、マイアミ・デイド検察は、カーター被告が殺害の報酬を数える動画を公開した。それがこちら。

 

スポンサーリンク

逮捕の際、携帯電話から映像が見つかる

 

現在、カーター被告は別の殺人事件で警察に逮捕されており、この映像は逮捕の際に、同容疑者の携帯電話から見つかったという。

 

カーター被告はすでに起訴され、他にも2人を殺害した罪で死刑が求刑されているが、容疑を否認しているそうだ。

 

このため検察は、重要な証拠だとして、今回のこの映像の公開に踏み切った。

 

殺人を依頼した女、マルティネス容疑者もすでに逮捕されているが、ジョーンズさんに対し、長年恨みを抱いていたとされている。

 

そして同容疑者は、新柄コロナの救済融資を不正に利用し、殺害のために少なくとも1万ドル(約120万円)をカーター被告に支払っていたそうだ。(了)

 

出典元:CBS:SEE IT: Prosecutors Release Selfie Video Of Alleged Hitman Javon Carter Counting Stacks Of Cash For Killing TSA Officer(3/30)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top