Switch news

これマジ?地上スタッフの誘導ミスで翼が空港施設に激突、多くの便に影響が出る

これマジ?地上スタッフの誘導ミスで翼が空港施設に激突、多くの便に影響が出る
Twitter/Biggie

フランスで旅客機の翼が空港施設にぶつかるという、信じがたい事故が起きた。

 

翼の先端が搭乗ゲートに衝突

 

この衝突事故が発生したのは6月24日の午後6時頃、場所はフランス南東部にあるニース空港内とされている。

 

当時、クウェート航空(Kuwait airways)のボーイング777は、搭乗ゲートへ向かってゆっくり進んでいたという。

 

しかしその時、突然翼の先端がゲートに衝突。決して大きな事故ではなかったが、これにより乗客乗員は機内から降り、避難を余儀なくされたと言われている。

 

地上スタッフの誘導ミスが原因か

 

クウェートの通信社によれば、当時空港の地上スタッフが旅客機を駐機場へと誘導している際に、ミスを犯したことが原因だという。

 

これによりクウェート航空は、元の空港へ引き返すことをキャンセルし、乗客には別の便の手配を行ったそうだ。

 

しかしこの小さな事故により、他の航空会社の便にも数時間に及ぶ遅れが生じ、多くの乗客が影響を受けたとされている。

 

実際、あるツイッターユーザーは午後9時に、ブリティッシュ・エアウェイズの乗客が遅延に直面していると投稿。

 

別の人物も「ニース空港でスタッフもおらず、新しい知らせもないまま、100人が最新情報を求めて待っている」とツイートした。

 

さらにEasy Jetの乗客も、数百人の人々に対し、全てのチェックインカウンターにはスタッフが3人しかいないとして、ニース空港での同航空会社の対応を批判している。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Passengers face hours of delays after Kuwait airways jet crashes into boarding gate at Nice airport(6/25)

出典元:INDEPENDENT:KUWAIT AIRWAYS BOEING 777 HITS JET BRIDGE AT NICE AIRPORT(6/25)

Return Top