Switch news

英のビーチで多くの海水浴客が突然呼吸困難に、不可解な現象が発生

英のビーチで多くの海水浴客が突然呼吸困難に、不可解な現象が発生
Twitter/Tendring Council

イギリスの海岸で突然、人々が呼吸困難に陥り、警察や救急などが現場に駆けつけた。

 

咳き込み、息苦しさを訴える人が続出

 

その出来事が起きたのはイングランド東部にある街、Frintonのビーチとされている。

 

8月25日の午後、そこには記録的な暑さのため、多くの家族連れが集まり、海水浴を楽しんでいたという。

 

しかし突然、多くの人々が息苦しさを訴え、咳き込み始めたそうだ。

 

このため午後2時には通報を受けた警察や消防、救急隊らが現場へ急行したと言われている。

 

子供や大人も呼吸困難に

 

当時、ビーチにいた双子の母親であるMiriam Lansdellさんによれば、娘さんの1人が突然、咳き込み始め、「気分がよくない、呼吸しづらい」と訴えたという。

 

またもう1人の娘さんも、その後喘ぎ始め、十分呼吸ができないために、言葉を発することもできなくなってしまったそうだ。

 

別の45歳になる女性も、海に入ってから砂の上に横たわっていたところ、突然呼吸困難に。そしてビーチから離れた場所へ移動したところ、呼吸が楽になったという。

 

ただし一緒にいた10歳の娘さんは、健康チェックを受けるため、病院へ連れて行ったと語っている。

 

原因は、燃料漏れ事故?

 

ある女性の父親は、当時沿岸警備のものと思われるボートに乗った男性から、「燃料漏れ事故があったかもしれない」と言われていたという。

 

しかし海事沿岸警備庁がヘリコプターなどで付近を調査しても、燃料漏れの証拠は見つかっておらず、この現象の原因はいまだに分かっていない。

 

救急サービスは人々に対し、海へ入ったならば身体を洗い流し、服を着替え、新鮮な水を飲むようすすめ、さらに症状が悪化した場合は、すぐに病院へ連絡するよう呼びかけたという。(了)

 

 

出典元:METRO:Warning to avoid sea as people struggle to breathe at beach(8/25)

出典元:The Telegraph:Emergency services called to Essex seaside after reports of people coughing and struggling to breathe(8/25)

Return Top