Switch news

知っておきたい世界のニュース

ある人物が韓国側から北朝鮮へ逃亡、非武装地帯を通り保護を求める

ある人物が韓国側から北朝鮮へ逃亡、非武装地帯を通り保護を求める
flickr_amaylau

先日、韓国側からある人物が非武装地帯を通って、北朝鮮側に逃れた。

 

韓国軍が捜索するも発見できず

 

韓国軍によると、韓国国籍の市民が、厳重な警戒が敷かれている国境を越えて、北朝鮮側に入国したという。

 

韓国軍は数時間に及びこの人物の捜索を行ったが、結局発見することはできなかったそうだ

 

軍の責任者は、その人物が現在も生きているかは確認がとれていないが、北朝鮮側に対して「保護してほしい」とのメッセージを送った、と述べている。

 

DMZ内の東海岸で検知

 

韓国の合同参謀本部(JCS)によれば、この人物は1月1日の現地時間21時20分(12時20分GMT)頃に、南北を隔てる非武装地帯(DMZ)内の東海岸の地点で検知されたという。

 

実は、過去にも同様の違反があったことから、その後韓国の国防当局者は、国境防衛システムの見直しを掲げていた。

 

韓国では国境を越えることは違法となっており、北朝鮮側も現在、厳格な防疫措置をとっており、2020年に始め頃から国境を封鎖している。

 

そして北朝鮮は2020年9月、海上で行方不明になり、北朝鮮側の海域に入った韓国海洋水産省の男性を射殺し、遺体を焼いたという。

 

北朝鮮側は、この事件の原因について、新型コロナの国内流入を防ぐための防疫措置だったと主張し、謝罪していた。

 

また金正恩委員長は新型コロナにより、早くから国家非常事態を宣言しており、脱北者が韓国から北朝鮮の街へ戻った時も、その人物が新型コロナの陽性だと信じ、街を封鎖したと言われている。

 

しかも韓国と北朝鮮の国境は、世界で最も厳重なエリアであり、周りには地雷が多く埋められ、電気が通ったフェンスや有刺鉄線で囲まれ、監視カメラと武装した警備兵が24時間体制で警戒しているという。(了)

 

出典元:The Guardian:South Korean crosses demilitarised zone in rare defection to North(1/2)

出典元:BBC:South Korean crosses DMZ in rare defection to North Korea(1/2)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top