Switch news

バハマを襲ったハリケーン「ドリアン」、あの大物俳優も被災していた

バハマを襲ったハリケーン「ドリアン」、あの大物俳優も被災していた

スコットランドの大物俳優が、ハリケーン「ドリアン」を経験していたとして、海外メディアが取り上げている。

 

「他の人に比べて被害は大きくない」

 

その大物俳優とは007シリーズや映画『レッドオクトーバーを追え』など数多くの作品にも出演してきた、ショーン・コネリー氏(89)だ。

 

彼は「ドリアン」が接近してきた時、バハマの首都ナッソーがある、ニュープロビデンス島の自宅に妻のMichelineさんと過ごしていたという。

 

しかし、なんとか大きな被害に遭わずにすんだようだ。コネリー氏は「Scottish Daily Mail」に対して、次のように語っている。

 

「私たちは2人とも元気だ。私たちは他の多くの人に比べて、ラッキーだった。ここでのダメージはそんなに大きくない。私たちは嵐に対して備えていました。全て前もって準備していました」

 

「獣しか住めない」

 

コネリー氏は1990年代にバハマへ移住し、ニュープロビデンス島の街、ライフォード・ケイにあるマンションを所有していたという。

 

ニュープロビデンス島はグレート・アバコ島から約100kmしか離れておらず、グレート・アバコ島は今回のハリケーンで最大の被害がもたらされた島となる。

 

 

そして「ドリアン」の被害は現在も続いており、グレート・アバコ島では先週の金曜日、多くの人々が島から脱出を図ろうとして、港などに集まったそうだ。

 

しかし政府による市民を避難させる活動ははかどっておらず、多くの人々が破壊された街に取り残されているという。

 

ある人物は「ここには食べ物もなければ、水もない。水の中には死体がある。人々は病気になりかけている」と述べ、またある人物は「ここには獣しか住むことができない」とまで語っているとか。

 

数多くの家屋が倒壊し、街が破壊されたバハマ。一刻も多くの人々の日常が戻ることを願う。(了)

 

※下はハリケーンドリアンの進路を示したものと、カナダでの被害の様子を表したもの。

 

 

出典元:NYPost:Sean Connery says he was ‘lucky’ to survive Dorian in Bahamas(9/6)

出典元:MailOnline:‘We weren’t taking any chances’: Sean Connery says he is ‘lucky’ to have escaped unharmed at his luxury mansion in The Bahamas where he was ‘prepared’ for Hurricane Dorian, which killed 30(9/6)

出典元:ABC News:‘Only animals can live here’: Storm victims await evacuation(9/7)

Return Top