Switch news

あのスパイ・ベルーガが再び登場、カモメと優しく触れ合う様子がかわいい

あのスパイ・ベルーガが再び登場、カモメと優しく触れ合う様子がかわいい
YouTube/Cater Clips

以前、ロシアの軍事基地から脱走したとみられるベルーガがいたのを、覚えておられるだろうか。

 

そのベルーガが再びノルウェーに現れ、なんともユニークな動画が撮影された。

 

スパイとして疑われたベルーガ

 

この動画を撮影したのは、ノルウェーで船の一等航海士として働くJan-Olaf Johansenさんだ。

 

彼によれば9月2日、ハンメルフェスト港で海の中を覗いていたところ、突然白いベルーガが姿を現したという。

 

しかもよく見ると、そのベルーガは今年の初めに、ロシア海軍の生物スパイではないかと疑われた「Hvaldimir」だったそうだ。

 

YouTube/Cater Clips

鳥を怖がらせることなく触れ合う

 

そしてJohansenさんが魚などを与えていたところ、この「Hvaldimir」は近くに寄ってきたカモメの気を引こうとし始めたという。

 

実際、「Hvaldimir」はカモメの足を優しく口に含んだり、つついたりしながら、一緒に遊びたがっていたそうだ。

 

YouTube/Cater Clips

 

しかも動画を見ると、カモメも最初は驚いていたが、その後は慣れてしまい、もはや逃げようともしなかった。

 

 

「Hvaldimir」は当初発見された時には、ハーネスをつけていたことから、ロシア海軍のスパイとして疑われたが、その後はハーネスも外され、逃がされたという。

 

しかしそれからも度々近海に現れ、時には海に落ちた観光客のスマホを拾って、届けることまでしている。

 

今回の動画でも鳥を怖がらせることなく触れ合っていたが、やはり相当賢いベルーガに違いない。(了)

 

現れたのは“スパイ疑惑”のシロイルカ?海に落ちた携帯をくわえて持ち主へ届ける

 

出典元:Cater Clips:BELUGA PLAYS WITH SEAGULL(9/7)

Return Top