Switch news

知っておきたい世界のニュース

自業自得、あおり運転を続けたクルマが路肩をはみ出てひっくり返る【ドラレコ映像】

自業自得、あおり運転を続けたクルマが路肩をはみ出てひっくり返る【ドラレコ映像】
flickr/Christian Flores

危険な運転をするクルマが、当然の結果として自滅してしまう——ある意味痛快と言える事故の瞬間を捉えた動画が、YouTubeに投稿されている。

 

無謀な追い越しの結果

 

動画は、アメリカ・ニュージャージー州の高速道路を走っていた車のドライブレコーダーが記録したもの。ホンダ・アコードが、前を走るピックアップトラックを煽る様子が映っている。

 

ピックアップトラックをなかなか追い越せないアコードは、やがて暴挙に出て、1度に2レーンの車線変更。走るべきではない路肩を走って二重追い越しをやる。

 

しかし本線にうまく入れず、他の車にぶつかるのを避けけてハンドルを切るが、失敗。道路から外れ、土手に突っ込んでしまうのだ。

 

 

公平を期するために書いておくが、これはあおり運転をしたアコードのドライバーだけに非があるわけではない。動画を録画した人が、その時の印象を海外メディアにこう話している。

 

「このアコードは、私の車(を追い越す時)に接触しそうでした。その後、ピックアップトラックを煽り、追突しそうなほど接近していました。それでピックアップトラック側が怒ったんだと思います」

 

右側通行のアメリカでは、左車線が追越車線だ。しかし、そこにいたピックアップトラックは、煽ってきたアコードに道を譲らず、逆にブレーキを踏むなどしている。

 

つまり、この事故は、あおった車とあおられた車がバトルを繰り広げた結果と言っていいだろう。

 

スポンサーリンク

「ベリーナイス!」

 

動画を録画してYouTubeにアップした「Racerwong.Shooterwong」さんは、道路でバトルしたどちらの車も嫌っているようだ。YouTubeの説明文にこう書いてある。

 

こんなバカなことをしている2台とも、少し先にあるスピード違反監視カメラに引っかかって捕まればいいと、最初は思っていた。まさかこういうことになるとは思っていなかった。ただはっきり言っておくが、誰かが怪我することを望んでいたわけではない。

 

ちなみにひっくり返ったアコードの運転者は、警察によれば「OK」だったそう。

 

動画には、「Racerwong.Shooterwong」さんの車内の音声が録音されているが、土手に乗り上げたアコードを見た同乗者たちは歓声を上げ「OK、good!」「very nice!」と言っているのが印象的。安全運転を心がける一般ドライバーの、偽らざる気持ちではないだろうか。(了)

 

出典元:New York Post:Dashcam captures wild road-rage crash on Palisades Parkway(2/3)

出典元:Fox News:Shocking dashcam video shows NJ vehicle veer off road, flip over in road-rage incident(2/3)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top