Switch news

知っておきたい世界のニュース

南シナ海に沈んだ米軍のF35戦闘機、新たな事故の映像がリークされる

南シナ海に沈んだ米軍のF35戦闘機、新たな事故の映像がリークされる
Twitter/World's Military Forces

先日、南シナ海において、アメリカ海軍の戦闘機が着艦に失敗したが、その際に撮影された映像がリークされ、ネットで多くシェアされている。

 

事故の瞬間をとらえた映像

 

この事故が起きたのは1月24日、当時南シナ海にいたアメリカ海軍の空母「カールビンソン」に、戦闘機の「F-35CライトニングII」が着艦しようとしていたという。

 

しかし戦闘機は姿勢を崩し、着艦に失敗。飛行甲板を通り抜け、海に着水した。

 

この事故で7人の乗組員が負傷するも、戦闘機のパイロットは安全に脱出することができたという。

 

事故直後、写真や動画などが流出。戦闘機が甲板上空を通過する様子や、海に着水し、水しぶきを上げている写真なども、ネット上で多くの人にシェアされた。

 

 

しかし今回、着陸に失敗する瞬間をとらえた新たな動画が流出した。それがこちら。

 

スポンサーリンク

海軍のスポークスマンも本物と認める

 

今回の動画について、米海軍の太平洋航空部隊のスポークスマンであるザカリー・ハレル氏は、この映像が本物であると確認した。

 

この動画は、空母「カールビンソン」に搭載されていた飛行甲板カメラからの映像で、許可なくリークされたため、現在原因を調査しているという。

 

「F-35CライトニングII」には最先端の機器が搭載されていたため、アメリカ軍は中国軍が機体を回収しないよう、海底から引き上げる方針だとされている。(了)

 

※この報道についてはCNNが詳しく報じている。そちらもご覧いただきたい。

 

出典元:Fox News:Video shows Navy jet crashing onto deck of USS Carl Vinson in South China Sea(2/7)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top