Switch news

知っておきたい世界のニュース

ハンターが撃ったシカに近づいたところを角で刺され、その後死亡

ハンターが撃ったシカに近づいたところを角で刺され、その後死亡
flickr_Florida Fish and Wildlife

アメリカでハンティングしていた男性が、シカに殺されたとみられる出来事が起き、ショックが広がっている。

 

近くに寄るとシカは死んでいなかった

 

その悲劇が起きたのは、アーカンソー州のマリオン郡にある町、Yellvilleの近くとされている。

 

当時、Thomas Alexanderさん(66)はハンティングをしている時に、シカに遭遇。旧式の火器でシカを撃ったという。

 

しかし獲物が死んでいるかを確かめるために近くに寄ってみたところ、シカは死んでいなかったそうだ。

 

シカは怒り、猛然とAlexanderさんに襲い掛かってきたとか。そしてAlexanderさんは、体に刺されたような複数の傷を負ったという。

 

flickr_ale

家族に連絡、病院へ運ばれるも死亡

 

当時、Alexanderさんは1人きりだったが、その後なんとか自分で自宅に連絡。家族が救急に連絡し、彼は病院へ運ばれることに。

 

しかし不幸なことにAlexanderさんその後、病院で息を引き取ったそうだ。

 

動物保護を行っている部署「Arkansas Game and Fish Commission」によれば、Alexanderさんが亡くなった原因が、シカによる刺し傷なのか、それとも心臓発作のようなものだったのかは明らかになっていないという。

 

また検視も行われる予定はないため、実際に何が起きたのかや、死因は永久にわからないままだとか。

 

ただこのようなケースが過去に一度あり、4年前にAshley郡でシカの角で刺された人間がいたそうだ。その人物もひどい傷を負ったようだが、その後命は助かったという。

 

「Arkansas Game and Fish Commission」は、ハンターらにシカを撃ったら近づく前に、30分以上獲物が動いていないことを確認するよう注意を呼び掛けている。(了)

 

 

出展元:KY3:Hunter dies after deer attacks him in Marion County, Ark.(10/24)

出展元:TIME:Arkansas Hunter Dies After Deer He Shot Got Up and Attacked Him

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top