Switch news

知っておきたい世界のニュース

燃える車の中から警察官が犬を救出、緊迫の瞬間をとらえた映像

燃える車の中から警察官が犬を救出、緊迫の瞬間をとらえた映像
YouTube/Douglas County Sheriff's Office

アメリカで、燃えている車の中から犬を救出した、警察官の映像が注目を集めている。

 

ボディ・カムで撮影された映像

 

その映像が撮影されたのは1月22日、場所はコロラド州の街、ダグラス郡とされている。

 

映像は、ダグラス郡保安官代理のマイケル・グレゴレックさんが身に着けていたボディ・カムで撮影され、現場にパトカーで急行する姿が映っていた。

 

道路には黒い煙が出ているSUVが止まっており、グレゴレックさんが到着すると、車の持ち主が「愛犬のハンクがロックされた車内のどこかにいる」と必死で叫んでいたという。

 

グレゴレックさんは警棒でサイドウィンドウとリアウィンドウを破壊。素早く「ハンク」を車外に運び込むことに成功した。その様子がこちら。

 

スポンサーリンク

警察官の行動が称賛される

 

この動画は、2月4日にダグラス郡保安官事務所のYouTubeに投稿され、広くシェアされた。

 

動画を見た人からも「素晴らしいエピソードだ。ただただ凄い」や「心が温まる」「間一髪、嬉し涙!ありがとう!」と多くのコメントが寄せられ、グレゴレックさんの行動が称賛された。

 

グレゴレックさんはメディアの取材に対して、次のように語っている。

 

「私は犬の飼い主(親)です。だから、赤ちゃんでも、人間でも、犬でも猫でも、同じことをしたでしょう。命は命ですから、あのような状況でも同じようにします」(了)

 

出典元:ABC News:Lucky dog: Colorado deputy rescues pup from burning SUV(2/5)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top