Switch news

知っておきたい世界のニュース

服がキワドすぎてディズニーワールドに入園拒否、その服をTikTokで公開

服がキワドすぎてディズニーワールドに入園拒否、その服をTikTokで公開
TikTok/nicole.delosreyes

アメリカ・フロリダ州のディズニーワールドを訪れた女性が、入園拒否されたと言っている。理由は、不適切な服装とのこと。

 

彼女は拒否された直後に動画を自撮りし、どんな服装だったか公開しているのだが、それがまた、ネットユーザーの間で物議を醸している。

 

「ドレスコードにひっかかった」

 

今月9日、フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを訪れたNicole DeLosReyesさんは、スタッフから入園を拒まれたそうだ。TikTokにアップした動画の中で、こう言っている。

 

「みんな! こんなことがあったよ。ディズニーランドでドレスコードにひっかかっちゃった。入園しないで帰るか、別のシャツに着替えるように言われた。だから、これから別のシャツにするところ」

 

動画には、彼女の姿も映っている。着ているのは、両裾を胸の前で結ぶタイプの、ゆったりしたシャツ(ブラウス)だ。

 

@nicole.delosreyes its real….welp #disneyworld #dresscode #welp #fashion #disney ♬ original sound – Nicole DeLosReyes

 

動画はこれまでに790万回以上再生され、コメント欄では議論が起こっている。子供が訪れるディズニーランドにこの服がふさわしくないのは当然だ、という意見と、服装で入園者を区別するのは不公平だ、という意見が対立している。

 

なかには「紐などで結ぶタイプの服は、乗り物に乗っている最中にほどけて何かに引っかかると危険なので禁止されている」と、安全上の理由を挙げる人もいる。

 

スポンサーリンク

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのドレスコードとは

 

この件を報じているアメリカメディアによれば、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートには、実際、お客(ゲスト)向けのドレスコード(服装規定)があるとのこと。

 

そこには、不適切な服装として「過度に肌を露出する服」や、「過度に破れた服」、猥褻な言葉や絵が描かれた服などが挙げられており、そのような服を着た客は入園を拒否される場合があるという。

 

また、入園拒否の理由として、次のような一文があるそうだ。

 

ディズニーのテーマパークは、カジュアルな、ファミリー向けのものです。ディズニーの世界を体験してもらうには、テーマパークをファミリーフレンドリーに保つことが重要です。そういう考えから、私たちは皆さんに、常識的な思慮分別をお願いしているのです。

 

ところで、入園拒否されたNicoleさんは、素直に一旦ホテルに帰り、別の服に着替えて問題なく入園したそうだ。(了)

 

出典元:New York Post:Disney World guest says she was asked to leave park or buy shirt to match dress code(5/27)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top