Switch news

知っておきたい世界のニュース

仲の良い2匹の保護犬が結婚式、撮影された動画が可愛い

仲の良い2匹の保護犬が結婚式、撮影された動画が可愛い
YouTube/SWNS

とても仲の良い保護犬が、先日可愛らしい結婚式を挙げ、その様子が動画で紹介されている。

 

施設で会い、すぐに絆を深める

 

その保護犬とはアメリカで暮らす、9歳の「ピーナッツ」と3歳の「カシュー」だ。

 

この2匹のチワワは2022年4月、世話ができなくなったため、それぞれの家族からテキサス州ベクサー郡にあるサンアントニオ動物愛護協会(SAHS)に引き渡されたという。

 

その後、「ピーナッツ」と「カシュー」はSAHSの医療棟で出会い、すぐに絆を深めたそうだ。

 

そこでスタッフは5月18日、ピーナッツとカシューに永遠の家が見つかることを願い、同協会内で結婚式を行ったという。

 

スポンサーリンク

チャペルやバージンロードも作られる

 

この結婚式では、ミニ・ウェディング・チャペルも作られ、2匹はバージンロードを歩き、ケーキもご馳走になったという。

 

SAHSの広報担当のルシア・アルマンサさんは、「この式は、2人の愛と回復の道のりを祝うためのものです」と語っている。

 

またアルマンサさんは、2匹を個別に養子縁組させることも可能だが、スタッフは、彼らが永遠に一緒に新婚旅行を続けることができることを願っている、と説明している。

 

サンアントニオ動物愛護協会は、1952年に設立された殺処分ゼロを目指す非営利団体だ。毎年、何千匹もの犬や猫がここに保護され、医学的治療やリハビリテーションを受け、里親に引き取られるまで保護され続けているという。(了)

 

出典元:Good News Network:Till Death Do Us Bark: Watch Inseparable Shelter Dogs Get Married in Adorable Ceremony(5/30)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top