Switch news

スーパーにナイフを持った強盗→11才少女が食パンを投げつけて追い払う

スーパーにナイフを持った強盗→11才少女が食パンを投げつけて追い払う

スーパーマーケットに押し入った強盗が、11才の少女に食パンを投げつけられ、何も盗らずに逃げ出すという出来事がイギリスであった。

 

ナイフを振りかざした強盗

 

イギリス・サセックス州の町ワージングにあるスーパー「Express Supermarket」に、9月16日午前10時頃、ナイフを持った強盗が押し入った。

 

顔をスカーフで隠し、手袋をはめ、緑色のコートを着たその男は、正面のドアから店内に駆け込むと、ナイフを振りかざして周囲に見せつけ、キャッシュレジスターに近づいた。

 

ところが、店内で買い物中だった11才の少女と父親が、商品棚にあった物を手当たり次第に投げつけたため、男はパニックに陥り、レジの現金を取らずに退散。

 

現地警察の発表によれば、少女と父親が投げつけたのは食パン1斤とボトル入りオレンジジュース2本だったとのこと。

 

スーパーの防犯カメラに事の一部始終が録画されており、警察はその一部をFacebookで公開している。それを見ると、物を投げつけられて逃げ出す男の様子がよく分かる。

 

警察は犯人を捜索中

 

警察は、勇敢な少女と父親を賞賛すると同時に、やや気弱な強盗未遂犯を徹底的に探す気でいる。メディアの取材を受けたNoel Simmonds刑事はこう言っている。

 

ナイフを持った強盗を阻止した父親と娘さんを、どれほど賞賛しても賞賛し切れません。

凶器を振りかざした強盗が、幼い女の子のせいでパニックになり、慌てて逃げ出すシーンは見ものですね。しかし、見て面白がるだけで終わらせてはいけません。ナイフを振り回すという行為は、どんな場合も極めて危険なものです。この容疑者を放っておけば、いつまた同じことを繰り返すかわかりません。そして、その時は、誰かが重傷を負うということもあり得るのです。

 

警察は、Facebookの動画を見た人たちから、犯人に関する情報が寄せられるのではないかと期待している。

 

今回のExpress Supermarketの事件では、怪我人は出ていない。(了)

 

出典元:Newsweek:11-Year-Old Foils Knife-Wielding Robber by Throwing Loaf of Bread at Him(9/17)

出典元:Metro:Girl, 11, used her loaf to scare off armed robber by throwing bread at him(9/18)

Return Top