Switch news

タイで女性の上に電気ケーブルが落下、2万ボルトの電流を浴びるも一命を取り留める

タイで女性の上に電気ケーブルが落下、2万ボルトの電流を浴びるも一命を取り留める

タイで突然、路上に電気ケーブルが落下し、女性が感電する場面が撮影された。

 

道路へ踏み出した時に火花が炸裂

 

その様子が撮られたのは、タイ北東部にある街、ナコーンラーチャシーマーだ。

 

映像には八百屋の前の歩道に、1人の女性が立っている様子が映っている。

 

そして女性が道路へ一歩踏み出した瞬間、何かが彼女を直撃し、同時に火花が炸裂。女性はその場に倒れ込んだ。

 

やがてバイクのタクシー運転手が女性を助け、歩道へ運んだ。女性に意識はあるものの、足は黒くただれ、起き上がることもできなかった。(ショッキングな場面が含まれているため、動画の視聴にはご注意いただきたい)

 

2万2000ボルトのケーブルが落下

 

動画の説明によれば、この女性はMalinee Weerasuchartさん(38)で、この時彼女の頭上から2万2000ボルトの電流が流れるケーブルが落下してきたという。

 

ケーブルはMalineeさんの肩に落ち、やがて足に触れ、彼女は感電。その場で動けなくなったそうだ。

 

しかしMalineeさんは奇跡的に一命をとりとめ、その後病院へ搬送された。

 

Malineeさんの夫であるSuriyaさんによれば、彼女は足にひどい火傷を負い、回復するまで病院で2カ月も過ごしたという。

 

電力事業を行っている州の機関は責任を認めているが、高額な医療費の賠償にはまだ応じていない。

 

ケーブルの落下で感電しても命を取り留めるとは、まさに奇跡と言えるだろう。(了)

 

 

出典元:Viral Press:Woman Survives 22,000 Volt Electricity Cable Falling On Her(11/13)

出典元:MailOnline:Woman survives huge electric shock after a falling 22,000-VOLT power line hit her as she crossed street in Thailand(11/13)

Return Top