Switch news

野生のイノシシが大量のコカインを嗅ぎつけ、袋を破り森に全てばらまく

野生のイノシシが大量のコカインを嗅ぎつけ、袋を破り森に全てばらまく

イタリアで野生のイノシシがコカインを嗅ぎつけ、使えなくするという、珍しい出来事が起きた。

 

森に隠していたコカイン

 

イタリアのメディアによれば、中部トスカーナ州にいる麻薬の密売人らは、純度の高いコカイン(80%から85%)をValdichiana谷にある森に隠していたという。

 

コカインは約240万円相当の価値があったと言われているが、その後野生のイノシシがそれを嗅ぎつけたそうだ。

 

やがてイノシシはコカインの入った防水用の袋を切り裂き、粉を森の中にばらまき、結局全てを使えない状態にしたとか。

 

犯人らが嘆く声も録音されていた

 

この麻薬は2018年9月から2019年3月まで町で蔓延していたとされ、密売人らは1gを約1万2000円で販売していたという。

 

そしてすでにArezzo 市やSiena付近のバーやナイトクラブで、毎月2kgのコカインを売りさばいていたそうだ。

 

しかしイノシシに荒らされたのち、警察はアルバニア人とイタリア人からなる麻薬密売人グループの4人(アルバニア人3人、イタリア人1人)を逮捕。

 

押収した電話での会話には、犯人らがイノシシにコカインを全て台無しにされて、嘆いている声も録音されていた。

 

イタリアではイノシシが大きな問題に

 

今回、手柄を立てたイノシシだが、近年イタリアでは大きな問題を引き起こしているという。

 

実際に農家はイノシシに畑を荒らされ、道路上に現れたイノシシによって毎年1000件もの車の事故が起きているそうだ。

 

イタリアにはイノシシが200万頭もいると考えられており、問題を放置しておくとさらに状況が悪化する恐れがあると言われている。(了)

 

 

出典元:Mirror:Wild boar sniff out and destroy £17,000 of drug dealer’s cocaine in forest(11/15)

出典元:INDEPENDENT:Wild boar sniff out and destroy stash of cocaine worth £17,000 in Italy(11/13)

Return Top