Switch news

知っておきたい世界のニュース

NZの空港で待機していた旅客機に落雷、その瞬間の写真を撮影

NZの空港で待機していた旅客機に落雷、その瞬間の写真を撮影
Facebook/GCH Aviation - Garden City Helicopters

ニュージーランドの空港で、待機していた旅客機に雷が落ち、その瞬間の写真が撮影された。

 

エアバスの機体に雷が落ちる瞬間

 

この落雷が発生したのは11月20日、場所はニュージーランド南島の中部にあるクライストチャーチ国際空港。

 

当時、滑走路にはエミレーツ航空のエアバスA380が待機していたという。

 

この機体は嵐が通り過ぎるのを待っていたのだが、現地時間の15時30分、突然まばゆい光とともに雷が直撃した。

 

その様子はGarden City Helicoptersのパイロットによって撮影され、その後フェイスブックに投稿された。

 

Facebook/GCH Aviation – Garden City Helicopters

落雷警報も発令され、雹も降る

 

当時、ニュージーランドの気象サービスは、このエリア一帯に落雷警報を発していたという。

 

また北東にあるカンタベリー地方では悪天候が続いており、地元メディアも卵サイズの雹が一帯に降ったことを伝えている。

 

さらに気象サービス会社は、この地方で2時間にわたって、700回も落雷が観測されたとツイートしている。

 

 

この落雷でケガ人などは出ていないようだが、大きな事故につながらず良かったといえるだろう。(了)

 

出典元:BBC:Lightning bolt strikes near Emirates plane in Christchurch(11/20)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top