Switch news

知っておきたい世界のニュース

搬送中のコロナ患者女性を、救急隊員がレイプ【インド】

搬送中のコロナ患者女性を、救急隊員がレイプ【インド】
flickr/D Mak

救急車を運転していた救急隊員が、新型コロナウイルスに感染した19才の女性患者をレイプするというとんでもない事件がインドで起こり、欧米メディアまでが取り上げている。

 

コロナ感染症治療センターへの搬送途中で

 

インド・ケーララ州の地元警察によれば、事件が起こったのは9月5日の午後10時過ぎ。逮捕された男性容疑者はV Noufalという名で29才。過去にも犯罪歴があるとのことだ。複数のメディアが報じていることをまとめると、事の経緯は次のようになる。

 

被害者女性は新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たため、地元のAdoor公立総合病院を訪れていた。だが、入院のためのベッドに空きがなく、新型コロナ専門の治療センター(COVID-19 First-Line Treatment Centre)に運ばれることになった。その時の救急車を運転していたのが容疑者のNoufalだ。

 

救急車には被害者女性の他に、Kozhencherry地区の病院に搬送される予定のもう一人の女性患者(42才)が乗っていたという。ドライバーはそちらの女性を先に搬送してから、被害者女性を一人乗せたままPathanamthitta地区にある建設中の空港に向かった。

 

空港付近の人気のない場所に救急車を停めたNoufalは、フェイスシールドやマスクを外し、車の後部ドアを開けたまま彼女をレイプしたという。

 

その後彼は、彼女に謝ったが、同時に「このことを誰にも言わないように脅した」と報じられている。彼女は治療センターに送り届けられた後、医療スタッフに全てを話し、警察は翌日にNoufalを容疑者として逮捕した。

 

感染防止のため、医療スタッフは同乗していなかった

 

救急車にもう一人の救急隊員か医療スタッフが同乗していれば、今回のようなことは防げたかもしれない。患者の搬送をドライバーひとりが行ったことについて、ケーララ州の保健局はこう言っている。

 

「運転席は仕切られており、病院間の患者の搬送ではスタッフも看護師も同乗しません。これは、医療従事者がなるべく感染しないようにするためです。患者が重症の場合は看護師を付き添わせることもありますが、今回の患者は2人とも症状が安定していました」

 

同州のKK Shailaja厚生大臣はこの事件を知り、「ショッキング」で「非人間的」とコメントしている。(了)

 

出典元:The Indian Express:Kerala: Covid patient raped by ambulance driver on way to hospital(9/7)

出典元:BangaloreMirror:Shocking! Teenage girl tested positive for COVID-19 raped by ambulance driver en route to hospital(9/6)

出典元:Metro:Coronavirus patient ‘raped by paramedic on way to hospital’(9/8)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top