Switch news

知っておきたい世界のニュース

米の住宅街にベンガルトラが出現、その後行方不明に

米の住宅街にベンガルトラが出現、その後行方不明に
Twitter/Michael Schwab

日本ではニシキヘビが逃走して注目を集めているが、アメリカではなんと飼われていたトラが行方不明となっており、捜索が進められている。

 

トラが歩いていると近所の人が通報

 

行方が分からなくなっているのは、ベンガルトラで、テキサス州の街、ヒューストンにある民家で飼われていたという。

 

しかし5月9日の午後8時頃(現地時間)、首輪をつけたベンガルトラが歩いているとして、近所の人が通報。現場に警察官が駆けつけたそうだ。

 

その時、飼い主とされた男は、トラを自分の車に乗せていたとか。そして車を急発進させ、警察は追跡したが、結局見失ったという。そして現在もトラは行方不明となっている。

 

飼い主ではないと主張

 

実は通報の前に、家の庭にベンガルトラが現れ、近所の人が遭遇する出来事があった。

 

この時、トラは銃を構えた男性に近づくも、襲わず、その間に飼い主の男が現れ、トラを自宅へ連れ帰ったという。

 

 

飼い主と見られる男は、Victor Hugo Cuevas容疑者(28)。別の殺人容疑で保釈中とされ、逃走後、逮捕を逃れようとした罪で警察に拘束された。現在はフォートベンド郡の刑務所に収監されているという。

 

しかし依然、トラがどこにいるのかは分かっていない。弁護士は、Cuevas容疑者がトラの飼い主ではないと主張。ただ、Cuevas容疑者は他のさまざまな動物を飼っていたとして知られている。

 

また弁護士は、自身と容疑者は、トラとその所有者を見つけるために当局と協力していると付け加えた。(了)

 

 

出典元:abc7:Texas man who corralled tiger roaming loose in Houston neighborhood arrested after high-speed chase(5/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top