Switch news

知っておきたい世界のニュース

マクドナルドが中国で異なものを発売、オレオとスパムは合うのか?

マクドナルドが中国で異なものを発売、オレオとスパムは合うのか?
麦当劳(McDonald's China)

マクドナルドが突拍子もないものを売り始めた。厚切りスパムとオレオクッキーを一緒に挟んだバーガーだ。

 

オレオとスパム

 

スパム(SPAM)は、アメリカの食品会社「ホーメル・フーズ」から出ている缶詰のランチョンミート。ソーセージの素材を、腸ではなく、型に詰めたもの。

 

Wikimedia Commons/Judgefloro

 

そしてオレオといえば、ナビスコが販売するクッキー。2枚の黒いココアクッキーの間に、白く甘いクリームがサンドしてある。

 

Wikimedia Commons/Evan-Amos

 

中国のマクドナルドで12月21日から売られているのは、この2つをメイン素材にした異色のバーガーだ。バンズ(丸パン)の間に挟まっているのは、厚切りスパム2枚と砕いたオレオクッキーとマヨネーズソース。

 

中国マクドナルドの公式サイトにはその告知広告が掲載されており、ツイッターでも話題になっている。

 

中国マクドナルドに、12月21日、新しいオレオ×スパム バーガーが登場。製造販売されるのは400,000個の予定。

 

公式サイトによれば、これはアプリで登録済みの会員に向けた限定品で、40万個だけ提供されるそう。

 

さて、お味は…

 

ハムに似た塩味のスパム、甘〜いオレオクッキー、そして酸味のあるマヨネーズ、想像を絶するこの取り合わせはどんな味になるのか?

 

SNSでは多くの人が拒絶反応を示している。

 

お菓子と肉を合わせるだって? ウグッ…気持ち悪い……。このキャンペーンは失敗するに決まってる。——Railfan #1@1_railfan

 

ハンバーガーにオレオなんか入れて、上手くいくはずがない。胸が悪くなってくる。——B r i t t l e ~@BrittletheFly

 

Weibo(中国版ツイッター)には、「嫌いな人をどうしても食事に招かなければいけないとき、マクドナルドでオレオとランチョンミートのバーガーを食べよう、と言えばいい」という意見も上がっているそうだ。

 

一方で、意外に美味しかった、という声もある。

 

中国のマクドナルドでオレオ・スパム バーガーを買った。美味しかったよ、本当に。

 

スパム・オレオ バーガーは美味しい、ということを皆さんにお知らせしたい。

(了)

 

出典元:EatThis,NotThat!:McDonald’s Just Released Their Weirdest Burger Yet(12/21)

出典元:Hindustan Times:Odd food alert: McDonald’s sells ‘Spam burger’ topped with Oreos and mayo. Netizens have mixed reactions(12/21)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top