Switch news

知っておきたい世界のニュース

英の鉱山で見つかった岩石、その中に新しい鉱物が含まれることを発見

英の鉱山で見つかった岩石、その中に新しい鉱物が含まれることを発見
NATURAL HISTORY MUSEUM

イギリスの研究者によって、数百年前に採取された岩石の中の鉱物が、全く新しいものであることが明らかにされた。

 

220年前の岩石に含まれる鉱物

 

その岩石は、220年前にイングランド南西部のコーンウォールにある「Wheal Gorland鉱山」で採取されたものだという。

 

そして今まで、複数の鉱物学者は、岩石の中に含まれている緑色の結晶が、「リロコン石」と呼ばれる鉱物の変異したものだと考えていたそうだ。

 

しかし今回、ロンドンにある自然史博物館の主任学芸員・Mike Rumsey氏が率いる研究チームが、その結晶を分析。その結果、「リロコン石」とは異なった化学組成だと分かり、全く新しい鉱物であることが明らかになった。

 

「Kernowite」と名付けられる

 

この鉱物はコーンウォールの言葉、ケルノウ語(Kernow)に因み、「Kernowite」と名付けられたという。

 

また「Kernowite」はさっそく新しい鉱物として、国際鉱物学会において承認され、来年鉱物学雑誌に掲載される予定とされている。

 

「Kernowite」を含んだ石が見つかった「Wheal Gorland鉱山」は、1790年から1909年頃にかけて稼働していたが、今ではすっかり取り壊され、敷地には住宅団地が立ち並んでいるとか。

 

今回の調査を率いたRumsey氏は、次のように述べている。

 

「何世紀にもわたって鉱物の宝物を求めて、この郡を精査してきた地質学者、探鉱者、収集家の数を考えると、2020年に新しい鉱物を追加するのは驚くべきことです。(略)私たちが持っているのは、ちょっとしたタイムカプセルのようなものです。私たちはこれ以上(現場に)戻って収集することができないので、このサンプルが博物館に保存されていたという事実は、この種の研究を行うことができることを意味します」

 

NATURAL HISTORY MUSEUM

鉱物は天然の化学物質

 

そもそも鉱物は、地質学的プロセスによって形成された天然に存在する化学物質であり、岩石は1つまたは複数の鉱物が組み合わさって形成されているという。

 

また多くの鉱物が美しい結晶を形成するが、最も貴重なものは、明るい色、ガラスのような透明性、魅力的な結晶形を備えたもの。例えばダイヤモンド、エメラルド、ルビーなどの宝石用原石とその品種が、それにあたる。

 

ロンドンにある自然史博物館の鉱物コレクションは、世界で最も重要で包括的なものの1つであり、約18万5000の標本が含まれているそうだ。(了)

 

 

出典元:Sky News:Kernowite: New mineral species discovered on rock mined in Cornwall 220 years ago(12/23)

出典元:BBC:Kernowite: New mineral found on rock mined in Cornwall(12/23)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top