Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリスで少女が行方不明、野原で眠っているのを赤外線カメラがとらえた!

イギリスで少女が行方不明、野原で眠っているのを赤外線カメラがとらえた!
Twitter/NPAS South West Region

先日、イギリスで5歳の少女が行方不明となり、大規模な捜索が行われ、無事保護された。

 

警察犬やヘリコプターも出動

 

少女が行方不明になった場所は、イングランドの街、デボン北部とされている。

 

8月7日の21時30分に、少女が家に帰ってこないと警察に通報があり、その後警察犬も出動し、大規模な捜索活動が行われたという。

 

また捜索を支援するため、警察航空局(NPAS)のヘリコプターも出動。赤外線カメラを使って探していたところ、少女を発見し、その後無事保護された。その映像がこちら。

 

自宅からわずかしか離れていなかった

 

警察によれば発見した時、少女は自宅から0.8kmしか離れていない野原で、眠っていたという。

 

また当時は周囲が真っ暗だったが、赤外線カメラのおかげで、動く少女を確認することができたそうだ。

 

自分の子供の行方が分からなくなるのは、全ての親にとっては悪夢以外の何者でもないが、幸いにも少女はケガもなく、無事に保護されたという。

 

ただしその後、少女は念のため小児病院へ運ばれ、健康チェックを受けたそうだ。(了)

 

 

出典元:BBC:Helicopter finds missing girl asleep in field in Devon(8/12)

出典元:INDEPENDENT:Police helicopter finds missing six-year-old girl asleep in field half mile from home(8/12)

Return Top