Switch news

知っておきたい世界のニュース

強盗犯の手配書がハンサムすぎて、捕まえたい女性市民が続出

強盗犯の手配書がハンサムすぎて、捕まえたい女性市民が続出
Twitter/West Yorkshire Police

イギリスの警察が、保釈中に行方をくらました強盗犯の写真をネットにアップしたところ、思ってもいない方向に事が発展してしまい、困っているようだ。

 

仮出獄中の服役者

 

イギリスのウェスト・ヨークシャー警察は、先月の27日、Jonathan Cahillという37才の男の写真をSNSに上げた。強盗の罪で有罪になり、刑務所に入れられていたが、条件付きで仮釈放になった男だ。

 

ところが、仮釈放中に、彼はまた何か悪いことをやらかしたらしい。警察は「仮釈放の条件を破った」という理由から、彼を刑務所に呼び戻そうとしたところ、行方が分からなくなった。そこで写真をSNSに上げたというわけだ。(下のツイッターは削除されているため、文面だけ表示する)

 

刑務所に呼び戻されているJonathan Cahilを見つけるのに、協力していただけませんか? 彼は37才で、Wakefield地区に居ると考えられます。警察からのこのお願いを拡散してください。そして、Cahilを探す警察官を助けてください。

 

スポンサーリンク

女性市民からの熱視線

 

この写真は最初、警察のフェイスブックに掲載されたらしい。だが、警察の思惑と全く違うコメントがいきなり7000以上もついたので、削除されたと報じられている。

 

どんなコメントか……メディアに引用されているものを紹介しよう。

 

「彼が寒い野外で過ごしていなければいいけど。彼が望むなら、うちには空いている部屋があるし……そうだ! 手錠も1つあるわよ」

 

「彼の罪状は何。家の物を盗んだこと?それとも女性の心を盗んだこと?」

 

「彼ならいつ家宅侵入してくれても結構だわ」

 

「彼はすぐ見つかる。ウェスト・ヨークシャーの半数の女性が、彼を追いかけ回すだろうから」

 

「もし私が見つけたら、家にずっと飼っていいかしら?」

 

ツイッターにも、彼にのぼせてしまった人たちがコメントしている。こちらは少し過激だ。

 

あなたのために、家中のドアを全部開けておくわ! 家が空になるまで全部盗んでいって欲しいの。あなたのためならミニマリストになる。とっても愛しているわ。——Pink Asteroid @asteroid_pink

 

もし見つけたら、ベッドの中の、私の隣にかくまうつもり。——Andrea @Andreitacruz97

 

彼を見つけて私のところまで連れて来てくれた人に、賞金5000ドルだすわよ。—— o-hey-sis(he/him) @mattonna

 

写真を掲載してしまった警察官たちの、困惑する顔が目に浮かぶようだ。(了)

 

出典元:UPI:British fugitive breaks parole — and hearts — as police look to send him back to jail(1/31)

出典元:Fox News:Mugshot of wanted convicted burglar in the UK goes viral(1/31)

出典元:YorkshireLive:People want to find Wakefield’s ‘fit felon’ before he’s sent back to prison(1/27)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top