Switch news

知っておきたい世界のニュース

豪の海に無数の小さなサメ、浅瀬に集まり背びれを出して動き回る

豪の海に無数の小さなサメ、浅瀬に集まり背びれを出して動き回る
YouTube/ViralHog

オーストラリアの海で、浅瀬に数多くのサメが群がっている、ちょっと珍しい動画が撮影された。

 

西オーストラリア州の島で目撃

 

そのサメたちが目撃されたのは8月27日、場所は西オーストラリア州にあるDirk Hartog島とされている。

 

動画を撮影した女性によれば、彼女は島のTurtle湾付近でキャンプをしており、3日目に1km離れたビーチへ歩いて行ったという。

 

すると浅瀬に多くの小さなサメが集まっており、海面から背びれを出して、動き回っていたそうだ。その様子がこちら。

 

海に入るとサメが逃げていった

 

女性によれば、サメたちはエサに群がっていたわけではなく、とても穏やかで、彼らの動きにも一体感があったという。

 

また彼女が海の中に少し入ると、サメたちはさまざまな方向へ逃げて行き、まるで怖がっているかのようだったとか。

 

実は女性は前日の夜に、午後3時頃になると毎日、浅瀬にサメが集まるといった話を聞いていたという。その話を聞いてから、翌日ビーチに出かけて行ったそうだ。

 

そして実際にこの光景を見て、特別な経験になったと語っている。(了)

 

出典元:ViralHog:Hundreds of Sharks Swim Together on Secluded Beach(10/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top