Switch news

知っておきたい世界のニュース

トランプ前大統領は、米議会襲撃事件に関する公文書をズタズタに破っていた

トランプ前大統領は、米議会襲撃事件に関する公文書をズタズタに破っていた
Twitter/The White House

いかにもトランプ氏らしい。昨年1月に起こった米議会襲撃事件を調査中の下院特別委員会は、先日、事件に関連するホワイトハウスの公文書を入手したのだが、その一部がテープでツギハギの状態だった。当時大統領だったトランプ氏が破ったというのだ。

 

トランプ氏が公開されたくなかった書類

 

その公文書は、これまでアメリカ国立公文書記録管理局に保管されていた。この局はアメリカ政府各機関の文書を保管するところ(Wikipedia)で、トランプ大統領も任期終了時に全ての文書を提出していた。

 

議会襲撃事件の調査委員会は、詳しい調査のためにそれを見たがっていたが、トランプ氏は、大統領特権があるから見せなくていいのだ、と抵抗。結局裁判になり、判決は調査委員会側の勝ちに。委員会はトランプ前大統領の手書きメモや日誌、スピーチ原稿、訪問者リストなども含めて、襲撃事件に関連する700ページ以上の書類を公文書記録管理局から受け取った。

 

トランプ氏がその一部を破っていたという話は、公文書記録管理局から出た。

 

スポンサーリンク

テープでつなぎ合わされた書類

 

海外メディアの取材に、公文書記録管理局はこう答えている。

 

「(ホワイトハウスから)当局に提出された紙の書類の一部は、トランプ前大統領によって引き千切られていた」

 

「引き千切られていた」という部分の原文は、四分五裂などとも訳せる「torn up」。単に破られていたのでなく、ズタズタに破られたというニュアンスだ。

 

また驚いたことに、提出された書類は破れた状態だったため、公文書記録管理局の職員がテープで修復しなければならなかったという。中には、ホワイトハウスのスタッフが修復したものもあったそう。

 

トランプ氏はなぜこんなことをしたのか? 都合の悪いものを読まれたくなかったのか? そのまま捨ててしまったものもあったのか? あるいは単に癇癪を起こして破っただけか? いずれにせよ、いかにもトランプ氏らしい振る舞いに見える。(了)

 

出典元:Metro:Donald Trump ripped up records turned over to January 6 Capitol riot committee(2/1)

出典元:CNN:トランプ前政権のホワイトハウス文書、一部破られていた 米下院委に提出(2/1)

出典元:CNN:Some Trump White House records handed over to January 6 committee had been ripped up(2/1)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top