Switch news

知っておきたい世界のニュース

マイク・タイソンに殴られた乗客男性は、多彩な逮捕歴のあるワルだった

マイク・タイソンに殴られた乗客男性は、多彩な逮捕歴のあるワルだった
YouTube/TMZSports Florida Department of Corrections

日本でもちょっとした話題になっているマイク・タイソン殴打事件。(SwitchNewsでも先日取り上げた)これについて、その後意外な事実が判明した。

 

被害者には数々の逮捕歴が

 

大元の事件のあらましを大雑把に言うと、旅客機に乗ったタイソン氏が、しつこく話しかけて来る後ろの席の男性に苛立ち、座席越しに彼を殴ってしまったというものだ。

 

当初、被害者男性は、自ら被害を届け出ておきながら、警察の事情聴取には非協力的であるなど不自然な行動があった。その後、海外メディア「TMZ」の調べで、彼の本名がメルヴィン・タウンゼント3世であること、過去に2度実刑判決を受け刑務所に入っていたこと、薬物所持や窃盗、詐欺、盗品売買など数々の前科があることが明らかになった。

 

1度目の刑務所入りは2009年から2010年にかけての20ヶ月間。2度目は25ヶ月の刑期だったが15ヶ月に短縮され、2020年7月に出所した。2度目の実刑判決では、他人の所有地に入り込んでトレーラーを盗んだことと、偽造身分証明書を使ったことが罪となったと報じられている。

 

スポンサーリンク

今後タイソン氏が訴えられる可能性

 

こうした彼の経歴を見ると、決して善良な市民とは言えないのだが、だからといってタイソン氏の行為が許されるわけではないだろう。現在のところ彼は告訴していないが、海外メディアによれば、今後「タイソン氏に対して何らかの法的手続きを取る」可能性は消えていないらしい。

 

彼の弁護士は、メディアに、こんなもっともなことを言っている。

 

「当然のことを言いますが、歴史に名を刻む偉大なボクサーの一人としてタイソン氏は、興奮しすぎたファンに拳を振るう前に、常人以上の自制心を働かせるべきでした」

 

SNSでは、タイソン氏を擁護する声も上がっている。チャンピオンのパンチを受けれるなんて幸せだ、というような書き込みも目にする。被害を受けたタウンゼントさんは、殴られたリベンジを法廷でする気なのだろうか。(了)

 

出典元:Metro:Airplane passenger punched by Mike Tyson identified as Florida man with criminal history(4/22)

出典元:TMZ Sports:MIKE TYSON PUNCH ‘VICTIM’ HAS EXTENSIVE CRIMINAL RECORD(4/22)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top