Switch news

知っておきたい世界のニュース

インドネシアのモスクで火災、巨大なドームが崩壊【動画】

インドネシアのモスクで火災、巨大なドームが崩壊【動画】
Twitter/Gurbaksh Singh Chahal

インドネシアの歴史的な古いモスクで火事が起き、大きな建物が崩壊した。

 

改修作業中に出火

 

火災が発生したのは10月19日、場所は北ジャカルタにあるジャミ・モスクとされている。

 

このモスクは、イスラム研究と開発のシンクタンクであるジャカルタ・イスラムセンターの建物内にあり、火災は建設会社の作業員が改修作業に追われている時に発生したという。

 

その後、モスクのドームが崩壊。その様子は動画でも撮影され、SNSにも投稿されている。その様子がこちら。

 

スポンサーリンク

強風のために火が急速に広がったか?

 

地元警察によれば、この火災では誰も負傷していないという。火はドームの上部から出始め、その後他の場所にも広がったという。

 

さらに、強風のために火は急速に広がり、モスクの大部分を飲み込んだそうだ。

 

しかし現時点では、モスクの火災の原因は明らかになっていない。ただ捜査は続いており、モスクの改修を請け負った会社の作業員4人が、警察の取り調べを受けたという。

 

スポンサーリンク

地元の人々は火災に心を痛める

 

地元の人々はこの悲劇的な事件に心を痛め、SNS上でもショックを表したという。

 

あるユーザーは「歴史的な宗教建築物が火事で破壊されるのは、いつも悲劇だ」とコメント。

 

別のユーザーも「この建物は改修中だったようだ。このような工事は、高温での作業や火災の危険をもたらす。悲しいことに、#ノートルダム寺院 #首里城 #ウィンザー城と他の大火災で見たように、文化的アイコンの壊滅的な損失だ」と述べている。

 

またモスクが崩壊する様子に「心が痛む」といったコメントも多く寄せられたという。(了)

 

出典元:INDEPENDENT:Dramatic footage shows giant dome of Jakarta mosque collapsing after major fire(10/20)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top