Switch news

夜中に息苦しい…睡眠中にカメラで撮影したら意外な原因が判明

夜中に息苦しい…睡眠中にカメラで撮影したら意外な原因が判明
アルコム

ある男性が、よく眠れないためにカメラを取り付け、原因を探ったところ、意外な事実が判明した。

 

カメラを設置し夜中に撮影

 

その男性は最近、睡眠中に呼吸が苦しく感じていたことから、ある日ベッドのそばにカメラを設置したという。

 

そして原因を調べるため、自分が眠っている間に何が起きているかを撮影し続けたという。

 

その後、撮影したカメラの映像を見ていたところ、ついに原因が判明。なんと飼っていたネコが、彼の顔に覆いかぶさっていたのだ。

 

飼い主を殺そうとしている?

 

このツイッターの投稿は瞬く間に話題となり、7月21日に公開されてから、すでに140万人が「いいね」をし、37万人によってリツイートされた。

 

また写真を見た人も多くのコメントを寄せ、彼の身を案じる内容を伝えたそうだ。

 

コメントの中でも特に多かったのは、ネコが飼い主を殺そうとしているとの内容。

 

実際にある人物は「このネコはとっても可愛く見える。しかし私には、ネコがあなたをゆっくり殺そうとしていると思える」とコメントしている。

 

しかしその一方で、自分のネコも顔の上で眠っていることがあるといった、似たような経験を語る人もいたという。

 


ネコが飼い主に甘えているだけのようにも見えるが、無呼吸に陥らないよう気をつけた方がいいかもしれない。(了)

 

 

出典元:Mirror:Man sets up camera to see why he has trouble sleeping – what he finds is weird(7/24)

出典元:METRO:Man finds out that his breathing problems while sleeping are thanks to his cat sitting on his face(7/23)

Return Top