ザリガニが煮立った鍋から脱走、左腕を切り落としてまで逃げる姿が凄い


中国で鍋からザリガニの逃げる姿が撮影され、生きようとする意志の強さが話題となっている。

 

自らの左腕を切断して脱出する

 

その映像を撮影したのはウェイボーユーザーのJiuke (九可)さん。彼は先日、中国にあるレストランへ出かけ、スパイシーな鍋と生きたザリガニを注文したという。

 

そしてぐつぐつと煮立った鍋の中にザリガニを入れたところ、彼は生きようとする強い意志を示し、鍋から這い出て、端まで上がってきたそうだ。

 

しかしまだ左腕はスープの中に入ったまま。するとザリガニは右腕のハサミを使って、自らの左腕を切断。その後、鍋の外へと逃げることに成功したという。

 

「助けて欲しい」という声が寄せられる

 

この動画は5月28日に投稿され、台湾のネットユーザーの間で話題となり、次のようなコメントが寄せられたという。

 

「驚くことに、ザリガニは片方の手を捨てることができた!」

 

「このザリガニを逃がしてあげて。そして食べないで。彼がどれだけ必死に生き延びようとしていたのかを見ていたのなら」

 

このような反応を受け、Jiukeさんはその後「僕はザリガニを生かしているよ。すでに彼を自宅に連れて帰り、水槽の中で育てているよ」と答えたという。

 

また記事では、ザリガニは自分の腕を複数回切り落とすことができ、たいていの場合、腕は再生するとも伝えている。(了)

 

出典元:Taiwan News:Photo of the Day: Crayfish’s daring escape from spicy hotpot in China(5/30)

出典元:BBC:Crafty crayfish removes own claw to escape China hotpot(6/3)