switch

World News Odyssey

チューリップの花と戯れるねずみの写真が、あまりにかわいいと話題に

チューリップの花と戯れるねずみの写真が、あまりにかわいいと話題に

チューリップの花と戯れるネズミの姿を捉えた写真があまりにかわいいとして、海外で話題になっている。

 

動物写真を得意とする写真家Miles Herbertさん

 

写真の撮影者はイギリス人写真家のMiles Herbertさんだ。

 

Herbertさんは「CaptiveLight」というインターネットサイトを運営。サイト上で写真を公開すると共に、写真家のための写真教室をも開講してきた。

 

そんなHerbertさんが得意とするのは、獲物を捕らえようとする鳥や爬虫類、蛙など、動物の自然な姿を捉えることだ。

 

一方、今回話題となっているネズミの写真は、屋内のスタジオで撮影されたものであるという。

 

「我々はインパクトの強い動物の写真を撮影することを求める写真家のため、サービスを提供しており、天候に左右されない特設のスタジオを使用している」とするHerbertさん。

 

他方でもし顧客が望めば、屋外で動物の写真撮影を行うことも可能であるとのことだ。

 

またHerbertさんは、屋内のスタジオで写真撮影に用いられる動物たちは、人間の手で育てられたものであると説明。

 

その理由として、自然界の動物達の生活を妨げることなく、持続的に写真を撮影することが可能であるためとしている。

 

ちなみにHerbertさんによると、ねずみ以外では蛙の写真も得意分野であるとのことだ。

 

Herbertさんによる写真の数々を公開!

 

それではここからはHerbertさんによる、ネズミとチューリップの写真をたっぷりとご覧いただこう。

 

CaptiveLight / Miles Herbert

 

写真に登場しているのはカヤネズミという非常に小さな種類のネズミ。こんなに愛らしい写真が撮影できてしまう理由としては、カヤネズミはチューリップの花の雄しべと蜜を食べることが大好きなためであるという。

 

CaptiveLight / Miles Herbert

 

チューリップの花びらの陰からこちらをうかがう様子がなんとも愛らしい。

 

CaptiveLight / Miles Herbert

 

チューリップの茎にちょこんと乗っかるネズミに目がいってしまいがちだが、よく見るともう一匹が花びらの陰から顔を覗かせている。

 

CaptiveLight / Miles Herbert

 

こちらの写真ではよく見ると手に何かを持っており、食事中のようだ。

 

CaptiveLight / Miles Herbert

 

CaptiveLight / Miles Herbert

 

下を覗いて何かを見つめるネズミ。落っこちてしまわないか少々心配だ。

 

CaptiveLight / Miles Herbert

 

ひげと顔周りに花粉が付いてしまっているところがなんとも愛らしい。

 

CaptiveLight / Miles Herbert

 

Miles Herbertさんが運営するサイトでは、写真教室を受講した写真家らが手掛けた動物の写真も公開されている。興味がある方はそちらをもご覧になってみてはいかがだろうか。

 

チューリップの花と愛らしい小さなネズミが共演する愛らしすぎる写真の数々。これをご覧になって嫌なことを忘れ、ほっこりした気持ちになっていただければ幸いだ。(了)

 

CaptiveLight / Miles Herbert

 

出典:boredpanda:Photographer Tiptoes Through The Tulips To Shoot Harvest Mice, And The Result Will Make Your Day(4/13)

出典:CaptiveLight

Return Top