Switch news

画像加工でこうなった?まるで人間のような表情を浮かべるワンコが話題に

画像加工でこうなった?まるで人間のような表情を浮かべるワンコが話題に
Instagram/norichiban

人間のように穏やかな表情を浮かべるワンコの写真が、ネットに投稿され、人々を困惑させている。

 

顔を変換するアプリを使っている?

 

そのワンコとはアメリカのワシントン州、シアトルで暮らす「Nori」だ。

 

「Nori」はオージー・プーの雑種で、Kevin Hurlessさん(33)と Tiffany Ngoさん(34)に飼われており、目尻の下がった大きな目をし、薄いピンク色の唇のような部分がカーブを描いて、笑っているような表情を浮かべるという。

 

このため「Nori」の写真がツイッターでシェアされると、たちまち人間らしい表情を浮かべるとして、話題になったそうだ。

 

しかし写真を見た人の中には、画像を加工し、顔を変換するアプリを使っているのでは、と疑問を呈する人も現れたとか。

 

View this post on Instagram

I survived. And flourished.

A post shared by Nori Porkchop (@norichiban) on

インスタグラムでも写真を投稿

 

しかし実は、「Nori」の表情は生まれつきのもので、画像加工などはされていない。

 

飼い主のKevinさんによれば、「Nori」はまだ小さかった時には、もっと毛が濃い色をしており、スターウォーズの「チューバッカ」や「イォーク」と比較されていたという。

 

やがて大人になるに従い、「Nori」の顔は人間のようになり、いまだに人々から、「Noriの顔や目の様子が人間らしい」と言われているそうだ。

 

View this post on Instagram

Fill ‘er up!!!!!!!!!

A post shared by Nori Porkchop (@norichiban) on

 

また「Nori」はすでにインスタグラムのアカウントを持っており、Kevinさんらが日頃の冒険の記録を投稿しているとか。

 

当然、そこでも写真を見た人から「人間らしい」というコメントが寄せられるという。

 

そしてKevinさんらは、昨年「Nori」に友人を作ってあげるために「Boba」というワンコを一緒に飼いはじめたのだが、「一緒に並ばせた時には、よりNoriが人間らしい表情に見えるんです」と語っている。(了)

 

出展元:METRO:Adorable dog’s face looks very human and people can’t get enough(10/4)

Return Top