見るだけで症状が悪化する?大量の花粉が吹雪のように舞う映像が衝撃的


日本でも花粉症で悩んでいる人は多いが、アメリカでは想像を超える量の花粉が舞う映像が撮影された。

 

吹雪のように風で飛び交う花粉

 

その動画が撮影されたのは4月2日の夜、場所はノースカロライナ州のApexという街とされている。

 

映像は住民のJames Foxさんの家に設置されていた防犯カメラが捉えたもので、そこにはまるで雪かと見紛うほどの大量の花粉が飛んでいく姿が映っていた。

 

まるで霧や煙に包まれているよう

 

Foxさんによれば、農場から自宅へ戻る途中でさえ、すでに大量の花粉が舞っており、視界にも影響を与えるほど濃く、まるで霧か煙に包まれているようだったという。

 

YouTube/James Fox

 

またその夜はとても風が強かったため、大量の花粉でカメラが起動して何かを捉えているのではないかと思い、調べてみたところ、先ほどのような映像が映っていたそうだ。

 

FoxさんはABC11の取材に対し「私は他にも防犯カメラを複数設置していますが、それらの全てが起動し記録していました。(略)私のアレルギー症状も、恐ろしいことになるでしょう。今では雨が降るのを待ちきれません」と答えている。

 

しかし残念なことに取材時の天気予報では、もうしばらく花粉がその場に留まると予想されていたとか。

 

YouTube/James Fox

 

映像を見ただけで症状が悪化しそうな方もいるかもしれないが、それだけこの動画は衝撃的と言えるかもしれない。(了)

 

出典元:ABC11:Apex man captures ‘pollen storm’ on home surveillance camera(4/3)