Switch news




カナダの湖で不思議な光景が出現、メタンの泡が凍った姿が美しい

カナダの湖で不思議な光景が出現、メタンの泡が凍った姿が美しい
YouTube/Storyful

寒い季節ならではの、不思議で、美しい光景がカナダの湖に現れ、動画が撮影された。

 

メタンの泡が凍りついた姿

 

動画を撮影したのは、Lennart Pagelさん。彼によればこの光景は1月9日に、アルバータ州にあるAbraham湖に現れたという。

 

まるで人工物のような姿をしているが、実はこれはメタンの泡が凍ったもの。

 

このメタンの泡は、川や湖の底に溜まっている腐敗した有機物によって作られるそうだ。

 

そして気温が下がることで泡が凍り、しかも雪が降らず、湖の表面を覆うことがなかったため、このような不思議な光景が撮影できたと言われている。

 

他の湖でも見ることができる

 

このAbraham湖は毎年、このような光景がみられる人気のスポットだが、カナダでは他でも凍ったメタンの泡が見られるという。

 

カルガリーの西にあるBarrier湖や、Banffという町の北東にあるミネワンカ湖でも、似たような光景を目にすることができるそうだ。

 

 

メタンの泡が凍るというのは不思議だが、まさにこれらは自然が作り出した天然の造形美といえるだろう。(了)

 

出典元:Storyful:Mesmerizing Frozen Methane Bubbles Form in Alberta Lake(2/1)

出典元:CBC:Where photographers can capture the beauty of methane gas in Alberta(2017/3/17)

Return Top