Switch news

知っておきたい世界のニュース

カリブ海でスーパーヨットが桟橋に激突、粉々に破壊してしまう

カリブ海でスーパーヨットが桟橋に激突、粉々に破壊してしまう
CHARTER WORLD

巨大なスーパーヨットが桟橋に激突し、大きな損害を与える瞬間の映像が撮影された。

 

カリブ海のヨットクラブの桟橋に衝突

 

そのヨットとはジュース会社「Capri Sun juice」のオーナー、Hans Peter Wild氏が所有するもので、長さが約77mもあるという。

 

このスーパーヨット「GO」は2月24日(現地時間)、カリブ海に浮かぶサン・マルタン島のシンプソン湾を離れようとしており、「シント・マールテン・ヨットクラブ」の桟橋から出港。

 

しかしその後、桟橋に激突して、破壊してしまったそうだ。まだ原因はよく分かっていないようだが、ヨットを制御するコンピューターに異常があったと見られている。

 

ヘリパッドやジムも完備

 

このヨットは非常に豪華で、ヘリパッドやジム、サウナ、スイミングプールに独自の病院も備わっていたという。

 

しかしそんなスーパーヨットが木の桟橋に衝突し、その後コンクリートの壁にも突っ込んだとか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperYachtFan(@superyachtfan)がシェアした投稿

 

この桟橋の被害額や、スーパーヨットの修理代が、どのくらいになるのかは分かっていない。ただヨットの修理には数カ月かかると見られている。

 

また今回の事故ではケガ人は出ていない。しかしヨットクラブの桟橋は、現在被害状況を調べるため、閉鎖されているという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Moment 235ft superyacht worth £65m owned by Capri Sun billionaire crashes into dock in St Maarten after computer malfunction(2/26)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top