Switch news

知っておきたい世界のニュース

香港の巨大な水上レストラン、南シナ海の沖合で転覆し沈没

香港の巨大な水上レストラン、南シナ海の沖合で転覆し沈没
Twitter/ABC News/Peter Parks/AFP

先週、香港の水上レストランが曳航されたとお伝えしたが、その船が沖合で転覆したという。

 

有名人も利用していたレストラン

 

その水上レストランとは、「ジャンボ・フローティング・レストラン」だ。

 

このレストランは、イギリスのエリザベス女王やトム・クルーズなど有名人が利用したことでも知られ、香港の象徴的な存在とされてきた。

 

だが2020年に新型コロナの影響で閉店。維持費がかさみ、先週ついに香港の港を離れ、曳航される様子が確認された。

 

ところがその後、この水上レストランが沖合で転覆し、沈没してしまったという。

 

スポンサーリンク

南シナ海を通過中に船体が傾く

 

この船の親会社である「アバディーン・レストラン・エンタープライズ」は6月20日、水上レストランが香港から曳航されて1週間も経たないうちに南シナ海で転覆したと、明らかにした。

 

同社によれば、水上レストランは6月18日に、南シナ海のパラセル諸島(西沙諸島)を通過中に「悪条件」に遭遇し、水が船内に入り、船体が傾き始めたという。

 

またこれによる負傷者はいなかったが、船を救う努力は失敗し、6月20日に転覆したそうだ。

 

現場の水深は1000メートル以上あり、作業は困難を極めたという。「アバディーン」社は「この事故は非常に悲しい」と語っている。

 

スポンサーリンク

船舶技師による点検も受けていた

 

この水上レストランは、全長約80メートル。6月14日に香港の港を離れ、当初はメンテナンスが可能な低コストの場所に移動させる予定だったという。

 

そして出発前には、船舶技師による徹底的な点検と板金の設置が行われ、関連するすべての認可を取得していたそうだ。(了)

 

出典元:ABC News:Hong Kong’s iconic Jumbo Floating Restaurant capsizes at sea(6/21)

出典元:BBC:Hong Kong: Iconic floating Jumbo restaurant sinks(6/21)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top