Switch news

知っておきたい世界のニュース

カンボジアのメコン川で巨大なエイを捕獲、世界最大の淡水魚の記録を抜く【動画】

カンボジアのメコン川で巨大なエイを捕獲、世界最大の淡水魚の記録を抜く【動画】
YouTube/Wonders of the Mekong

カンボジアの川で先日、巨大なエイが漁師によって捕獲され、注目を集めている。

 

地元の漁師が川で捕獲

 

そのエイは6月13日に、カンボジア北東部のストゥントレンの南を流れるメコン川で、地元の漁師によって捕獲されたという。

 

その後、漁師は、メコン川の流域で保護活動をしている団体「Wonders of the Mekong」の科学者に知らせたそうだ。

 

夜中に連絡を受けた科学者たちは、数時間後に現場に到着。そのエイを見て驚いたという。

 

スポンサーリンク

長さ約4m、体重が300kg

 

「Wonders of the Mekong」はカンボジアとアメリカの共同研究プロジェクトで、両国の科学者が参加しており、彼らは調査後に、世界最大の淡水魚となる巨大エイが捕獲されたと発表した。

 

発表によれば、そのエイは鼻から尾までの長さが約4m、体重が300kg弱もあったという。

 

また淡水魚のこれまでの記録は、2005年にタイで発見された293kgの「メコンオオナマズ」だったと同団体は述べている。

 

「Wonders of the Mekong」のリーダーであるZeb Hoganさんは「このサイズの魚を、特に淡水で見た時には、理解するのが難しいほどでした。だから私たち、チームの皆が驚愕したと思います」と語っている。

 

同時にHoganさんは、メコン川が多くの環境問題に直面していることを指摘。その上で「魚がまだこれほど大きくなれるという事実は、メコン川に希望を与えるものです」と述べたという。(了)

 

出典元:CBS:Man reels in 660-pound stingray, the world’s largest recorded freshwater fish: “It is hard to comprehend”(6/20)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top