Switch news

知っておきたい世界のニュース

障がいのある男性が初めて仕事をゲット、SNSで数千人が祝福のメッセージ

障がいのある男性が初めて仕事をゲット、SNSで数千人が祝福のメッセージ
Twitter/Justin G

アメリカで、障がいのある男性が初めて仕事につくことになり、SNS上に多くの温かい言葉が多く寄せられた。

 

心臓病を抱え、学習障がいにも苦しむ

 

その男性とは、マサチューセッツ州の街、ボストンで暮らすJustin Gさん(25)だ。(セカンドネームは公表していない)

 

彼は、22番目の染色体が欠損していることで引き起こされる病気「DiGeorge症候群」にかかっており、心臓疾患を抱え、学習障がいにも苦しんできたという。

 

このため今まで仕事に就くことはできなかったが、先日初めて仕事が決まったそうだ。

 

Justin Gさんは、このことをツイッターで報告。「言葉を失っていて、何と言っていいかわからない。これは僕の人生で初めての仕事です。障害に負けずに頑張ります!」とツイートした。

 

するとその投稿はたちまち注目を集め、2万4000件以上の「いいね」が贈られ、数千人から祝福の温かいメッセージが寄せられたという。

 

「おめでとう!兄弟。あなたは私たち全員にインスピレーションを与えてくれた」

「ジャスティンおめでとう!あなたはとても興奮しているようですね!あなたはこのすべてのエネルギーで新しい雇用主を感動させるでしょう。 幸運を。ーボストンのお母さんより」

「素晴らしいニュースだね、ジャスティン。君が新しい仕事を楽しんでくれることを願っているよ」

電気自動車レースに関する仕事

 

Justin Gさんの仕事は、電気自動車のレースをテーマにしたテレビ番組「Charge Across America」に関する内容を、ソーシャルメディアへ投稿するというもの。

 

今週の月曜日(9日)か火曜日(10日)から、さっそく仕事が始まるという。

 

Justin Gさんは多くの人々からメッセージが寄せられたことについて、PA通信の取材に対して次のように語っている。

 

「私は、特別なニーズを持つ人々に、仕事はできるし、障害が邪魔になることはないということを伝えたいのです。インターネットが僕の成功を祝ってくれていることにとても驚きを感じています……たくさんのサポートを受けている時は、とてもとてもとても嬉しいし、ショックを受けました。それによって、自分に自信を持って進み続けることができました」

 

実は、Justin Gさんに多くのメッセージが寄せられるのは、これが初めてではない。以前の投稿も、何千人にシェアされ、「いいね」も贈られ、『スターウォーズ』に出演した俳優のマーク・ハミルさんなど、多くの有名人からも、応援のメッセージが寄せられたという。(了)

 

 

出典元:Indy100:Thousands on Twitter congratulate disabled man for landing first job(8/5)

Return Top