Switch news

ヒマラヤ岩塩ランプはネコに危険?飼い主や獣医が警鐘を鳴らす

ヒマラヤ岩塩ランプはネコに危険?飼い主や獣医が警鐘を鳴らす
Facebook/Rose Avenue Vet Hospital

インテリアとして人気のあるヒマラヤ岩塩(ソルト)ランプだが、家で飼っているネコなどにとっては危険だとして、獣医らが警鐘を鳴らしている。

 

ネコが舐めて中毒にかかる恐れ

 

ヒマラヤ岩塩ランプはヒマラヤ山脈の地下で取れた天然の岩塩結晶をくりぬいて作られたもので、中にロウソクなど置き、火を灯すなどして利用されている。

 

しかしネコがこのランプを舐めたりすると、ナトリウム(食塩)中毒になる恐れがあるという。

 

この中毒にかかると、痛みや吐き気、発作を引き起こし、時には死に至ることもあるそうだ。

 

Rose Avenue Vet Hospitalさんの投稿 2019年6月28日金曜日

飼い主の経験談が紹介される

 

実際に海外の複数のメディアが、ニュージーランド出身のMaddie Smithさんが経験したことを伝えている。

 

Maddieさんは6月26日の朝目覚めた時、飼っているネコの「ルビー」が奇妙な動きをし、頭を抱えるような姿勢をとっていたのを目撃したという。

 

Maddieさんはこの時、「ルビー」が風邪をひいたのだと思い暖かくさせて、そのまま仕事へ出かけたのだが、家に帰ってみると「ルビー」の症状が悪化していたそうだ。

 

「ルビー」は見ることも聞くことも、そして正常に歩くこともできず、舌が動かないため、水を飲むことも食べることもできなくなっていた。

 

Rose Avenue Vet Hospitalさんの投稿 2019年6月28日金曜日

 

そのため「ルビー」はRose Avenue動物病院へ運ばれたが、獣医が検査をした所、「ルビー」の血液中のナトリウムの濃度が非常に高いことが判明。以前からヒマラヤ岩塩ランプを舐めていたことが明らかとなる。

 

この中毒にかかると脳が膨れ、神経にも問題が発生するが、幸い「ルビー」はすぐに治療を受けたため、ナトリウムや塩化物の血中濃度も正常に戻ったという。

 

ただ、もし病院へ連れてくるのが遅ければ、死んでいた可能性もあったそうだ。

 

獣医によればナトリウム中毒は偶発的に起き、犬もかかる場合があるとし、ヒマラヤ岩塩ランプなどはペットの手の届かない場所へ置くよう、呼びかけている。(了)

 

 

出典元:METRO:Vets warn how dangerous Himalayan salt lamps can be for cats(7/4)

出典元:UNILAD:Vets Issue Warning After Pet Nearly Dies From Licking Himalayan Salt Lamp(7/3)

Return Top