Switch news

フェイクか?リアルか?巨大なワニの写真がネットで議論を呼ぶ

フェイクか?リアルか?巨大なワニの写真がネットで議論を呼ぶ
Facebook/Alvin Lederer

アメリカで撮影された巨大なワニの写真がネット上で公開され、本物かどうか議論を呼ぶ事態となった。

 

ワニの写真をフェイスブックに投稿

 

そのワニ(アリゲーター)は3月1日、ジョージア州のBlackshear湖近くの灌漑用の溝にはまっているところを発見されたという。

 

やがて、地元の農家から通報を受けたジョージア州資源部野生動物資源課の生物学者、Brent Howze氏が2人の資源部職員とともに現場に到着。その後、溝からワニを救い出した。

 

Howze氏は最初、ワニの大きさが10フィート(約3m)から11フィート(約3.3m)と思っていたが、実際ははるかに大きかったため、その後写真を撮影。それをフェイスブックに投稿したそうだ。

 

しかし投稿後、ネットではこのワニが本物なのかという疑惑が浮上。そのためHowze氏はCBSに出演し、インタビューに答えることに。

 

Brent Howze, a wildlife biologist with the Georgia Department of Natural Resources, takes a knee behind an alligator…

Alvin Ledererさんの投稿 2019年3月2日土曜日

体長4m、重さは300kg以上

 

Howze氏によれば、その写真のワニは本物で、体長は13フィート4インチ(約4m)、体重は700ポンド(約317kg)から750ポンド(約340kg)、胸回りは57インチ(約1.4m)もあったという。

 

またワニは溝の中に1週間近く閉じ込められており、その後Howze氏と、資源部のGraham Rhoneさん、Owen Jenkinsさんの3人で引き上げたそうだ。

 

しかしそのワニは銃で撃たれたと思われる傷跡など、以前に負った複数の傷が確認され、しかも年を取り体の状態も良くなかったため、その後安楽死させられたとか。

 

さらにHowze氏によれば、確かに今回のワニは巨大だが、オスは14フィート(約4.2m)にまで達することもあるという。

 

ただジョージア州では8月17日から10月8日までワニの狩猟シーズンが続くため、罠に捕らえられて、多くのワニは体重が700ポンドに達するまで長く生きることはできないそうだ。

 

写真の撮り方によっては大きく見えることもあるが、今回のワニ以上に成長するものもいるとは驚きだ。(了)

 

 

出典元:CBS:Massive 700-pound alligator found in Georgia(3/2)

出典元:GEEK:Yes, It’s Real: Giant 700-Pound Alligator Found in Georgia Ditch(3/2)

Return Top