Switch news

リールを巻いたら大きなヘビが釣れちゃった!釣り人の男性も呆然

リールを巻いたら大きなヘビが釣れちゃった!釣り人の男性も呆然
YouTube/Storyful Rights Management

アメリカで釣り人がかなり珍しいものを釣り上げたとして、注目を集めている。

 

魚に大きなヘビが巻きついていた

 

その釣り人とは、テキサス州のヒューストンに住む男性のChase McCrayさんだ。

 

彼は先日、ハリス郡にあるラングハム川で釣りをしていたという。

 

そして当たりがあったためリールを巻いて引き上げたところ、なんと魚に大きなヘビが巻きついていたそうだ。

 

ヘビは自分の獲物を奪われまいとして離れず、その姿にMcCrayさんも呆然。言葉を失くした様子が動画にも映っている。

 

サーモンを釣っていたらシャチが出現

 

McCrayさんはその後、ナイフを使って魚とヘビを引き離すことに成功。

 

ヘビはナイフでケガを負ったが、その後McCrayさんは2匹とも自然に返したという。

 

もっとも釣りをしていて意外なものに、遭遇する例は他にもある。

 

6月にはカナダのブリティッシュ・コロンビア州で、サーモンを釣っていた船に、突然シャチが接近。

 

釣り上げようとしていたサーモンを食いちぎり、奪っていったという。その様子がこちら。

 

So we thought we would feed a Killerwhale today Blackfish Charters

Cal Robinsonさんの投稿 2019年6月24日月曜日

 

それにしても今回、魚にヘビが巻き付いているとは、かなり意外な獲物だと言えるだろう。(了)

 

 

出典元:NYPost:Man reels in fish with massive snake latched onto it(7/15)

出典元:ABC7:Houston fisherman reels in snake with teeth sunk into fish(7/14)

Return Top