Switch news

珍しいアルビノのアリゲーターが3匹も誕生、赤ちゃんの映像を公開

珍しいアルビノのアリゲーターが3匹も誕生、赤ちゃんの映像を公開

アメリカにあるワニ・パークで珍しいアルビノ(先天性色素欠乏症)のワニが3匹も生まれ、その動画が公開されている。

 

生後2カ月、名前はまだない

 

そのワニの赤ちゃんが生まれたのは、フロリダ州中央部のオーランドにある「Gatorland」だ。

 

このワニはアリゲーターで、3匹の赤ちゃんはまだ生後2カ月。名前もつけられていないとう。

 

体は内部が透き通るようなピンク色をしており、動画でも可愛く鳴き声を上げる様子が映っている。

 

非常に珍しいアルビノのワニ

 

アルビノのアリゲーターは非常に珍しいとされ、「Gatorland」のコーディネーターであるSavannah Boanさんも世界で約12頭しかいないと考えているそうだ。

 

この動画は11月13日に「Cater Clips」で紹介されているが、動画を見た人からは「スゴイ!」や「とってもかわいい!」といったコメントが寄せられている。

 

またアルビノのワニといえば、今年の6月にも話題となったカップルがいる。やはりフロリダ州の自然動物園で飼育されており、メスが19個の卵を産んだという。

 

View this post on Instagram

It’s one of those kind of Thursday’s. #thisiswildflorida

A post shared by Wild Florida (@wildfloridairboats) on

 

このカップルのメスは「スノーフレーク(25歳)」、オスは「ブリザード(14歳)」と呼ばれており、2017年5月から「ワイルド・フロリダ・エアボーツ・アンド・ゲーター・パーク」で暮らしているという。

 

19個の卵はその後、温度と湿度が調整されたふ卵器に移されたそうだ。しかし生まれたとしても、若いアルビノのワニはとても脆弱で視力も弱く、日焼けすることもあると言われている。(了)

 

 

出典元:Cater Clips:Adorable Trio Of Baby Albino Alligators(11/13)

出展元:CNN:全身白いワニが19個の卵産む、今夏にも孵化か 米動物園(6/29)

Return Top