Switch news

知っておきたい世界のニュース

噛みついたり、甘えたり…ダイバーに絡むアザラシが人懐っこすぎる

噛みついたり、甘えたり…ダイバーに絡むアザラシが人懐っこすぎる
Twitter/Ben Burville

ダイバーにすり寄っては甘えてくる、野生のアザラシのなんともユニークな映像がツイッターに投稿されている。

 

好奇心が強い野生のアザラシ

 

この映像を撮影したのは、ダイバーで医者でもあるBen Burvilleさんだ。

 

彼は今年の10月、イギリスのNorthumberlandにあるFarne島の沖合を潜っていた時に、ハイイロアザラシに遭遇。

 

アザラシは野生だったが、好奇心が強かったらしく、Burvilleさんに接近してきたという。

 

そして彼のグローブを噛んだり、ヒレで握手をするかのようにつかんできたり、体を寄せてきたりしたそうだ。

 

この様子をBurvilleさんは撮影。その後ツイッターに投稿した。

 

口の中にバクテリアがいる

 

一見、ユーモラスな様子にも見えるが、Burvilleさんは人々に、アザラシに触れることは通常なら避けるべきだと警告している。

 

というのも彼らは口の中に人間には好ましくないバクテリアを持っており、それらが深刻な感染を引き起こすこともあるからだ。その上でBurvilleさんは次のように語っている。

 

「彼らは犬のように見えるかもしれません。しかしクマにより近い動物です。彼らは強力なヒレやかぎ爪を持っているのです」

 

撮影されたFarne島には、ハイイロアザラシの大きなコロニーがあるという。(了)

 

 

出典元:msn:Curious Seal Makes for Super Clingy ‘Dive Buddy‘(12/12)

出典元:Storyful:Curious Seal Makes for Super Clingy ‘Dive Buddy’

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top