Switch news

知っておきたい世界のニュース

米で鳥が謎の大量死、数十万羽が空から落ちて死んでいるのを発見

米で鳥が謎の大量死、数十万羽が空から落ちて死んでいるのを発見
Twitter/Allison Salas

アメリカで数多くの鳥が死んでいるのが見つかり、謎が深まっている。

 

最初に確認されたのは8月

 

この不可解な現象が最初に確認されたのは、8月20日。ニューメキシコ州にあるホワイトサンズ・ミサイル実験場や ホワイトサンズ国定記念公園などで、数百羽の鳥が死んでいるのが発見された。

 

もっとも当時は、この地域限定の事件かと思われたようだが、数週間後には州全体から多くの鳥が死んでいるとの通報が寄せられたという。

 

死んだ鳥の正確な数は現在も分かっていないが、数十万羽はいたと考えられている。ニューメキシコ州Game & Fish DepartmentのTristanna Bickfordさんは次のように語っている。

 

「私たちは、1週間前の火曜日、9月8日から通報を受けました。その後、州全体からの通報が止まりませんでした。現時点で原因について公式にいうことはできません。単なる推測でしかありません」

 

山火事が原因?

 

ニューメキシコ州立大学のMartha Desmond教授も、次のように述べている。

 

「私たちはこのような出来事を見たこともありません。恐らく、数百万羽まではいかないとしても、数十万羽の渡り鳥が失われたでしょう」

 

これらの死んだ鳥には、ムシクイ類やツグミ科の鳥、スズメ、ムクドリモドキなどが含まれており、ニューメキシコ州だけでなく、コロラド州やテキサス州、またはメキシコでも多く確認されているという。

 

Desmond教授は、この鳥の大量死の原因が、現在カリフォルニア州や西海岸エリアで燃え広がっている山火事である可能性を指摘している。

 

そして特に渡り鳥が多いことから、山火事によって鳥たちが準備できず、十分体力がないまま「渡り」を余儀なくされた可能性があるという。

 

また鳥たちが「渡り」のコースを変えざるを得ず、中には山火事の煙を吸い込み、肺にダメージを負った鳥もいた可能性があると述べている。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Millions of birds are dropping dead from the sky above New Mexico and the wildfires across the West Coast could be to blame, biologist claims(9/15)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top