Switch news

知っておきたい世界のニュース

未確認動物ビッグフットか!? ミシガン州で新たな動画が撮影された

未確認動物ビッグフットか!? ミシガン州で新たな動画が撮影された
YouTube/Rocky Mountain Sasquatch Organization

実在するかどうかわからない巨大な二足歩行動物、ビッグフット。その姿とも思えるものが撮影され、動画が公開されている。

 

子供を抱いて川を渡っているように見える

 

海外メディアが報じるところによると、動画を撮影した人は、アメリカ・ミシガン州の川Cass Riverをカヤックで下っていた際にその場面に遭遇したそう。撮影された動画は、彼の従兄弟であるEddie Vさんという人が、ビッグフットの調査を行なっている団体「Rocky Mountain Sasquatch Organisation」に送り、その後同団体がフェイスブックやYouTubeで公開した。

 

ビッグフットは未確認動物(UMA)の1つで、Wikipediaによれば、「実在についてはアマチュア・学界問わず、長年の論争がある」とのこと。また、「身長は2-6m、体重は200 – 350kg。二足歩行し〜(中略)〜筋骨隆々で、全身に褐色または灰色の毛が密生している」とも書かれている。

 

動画(下のもの)は非常に短い。見るとそれらしきものが、何か別の動物(のようなもの)を抱いて川の浅瀬を渡る様子が映っている。動画を調査団体に送ったEddie Vさんはこう言っている。

 

「これが何かは分かりませんが、別の人の意見を聞きたくて(動画を)送りました。ある人は、ビッグフットがビッグフットの子供を抱いていると言います。鹿を抱いているビッグフットだ、と言う人もいます」

 

 

専門家の意見は

 

動画を公開した「Rocky Mountain Sasquatch Organisation」の専門家は、動画中のナレーションでこうコメントしている。

 

「私はこれがビッグフットだとは言わない。しかし、ビッグフットでないとも言わない。明らかなのは、動画が解像度880×656のモバイルフォンで撮られていることと、フレームレートが毎秒30フレームであること、それだけだ。あとは見る人が判断すること。私にはこれが何か分からない」

 

同団体は、映像をもう少し詳しく分析した動画も投稿している。その中で専門家はこう言っている。

 

「私に分かることは、何かが跡を残しながら川を渡っていることと、子供を抱いているように見えることだ。子供の頭部は親の後ろにある。左肩の向こう側に隠れているのだろう。子供の胴体と足は見える」

 

同団体には、「これはコスチュームを着た人間だ」という主旨の意見も寄せられており、その根拠となっているのがコスチュームの皺ように見える太ももの黒い筋だそう。しかし専門家は、黒い筋はこの動物の片腕が作った影である、と分析している。

 

(了)

 

出典元:Mirror:Man claims to have filmed Bigfoot carrying a baby sasquatch across a river(7/20)

出典元:Lad Bible:New Bigfoot Sighting Caught On Video Leaves Experts Baffled(7/20)

Return Top