Switch news

知っておきたい世界のニュース

母グマが子グマに、滑り台の滑り方を教えるのが微笑ましい【動画】

母グマが子グマに、滑り台の滑り方を教えるのが微笑ましい【動画】
Facebook/Betsie Stockslager Emry

滑り台を使って、まるで人間のように遊ぶクマの親子が、アメリカ・ノースカロライナ州で撮影された。クマの頭の良さと、愛情を感じさせるシーンが微笑ましい。

 

滑り方を教える母グマ

 

今月下旬、ノースカロライナ州にあるIsaac Dickson小学校に、クマの母子が現れた。

 

2匹は校庭をうろついた後、そこにあった滑り台で遊び始めたという。その様子が面白かったので、先生の一人が撮り、フェイスブックとインスタグラムに投稿した。

 

動画は、滑り台の頂上に母親と思われるクマがいるところから始まる。子グマは母のもとへと階段を登っていく。すると母グマは、一本の斜面を滑ってお手本を見せるのだ。しかし子グマは躊躇する。

 

それを見た母グマは、簡単に滑れそうな短い斜面の下に行き、そこで子グマを待ち構える。滑り下りた子を抱きとめる母グマの仕草は、まるで人間のよう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Betsie Stockslager Emry(@begirl814)がシェアした投稿

 

動画を撮影・投稿したBetsie Stockslager Emry先生はこう書いている。

 

「母グマが高い所から滑り、その後すぐに低い方の滑り台に行くのがいい。下で一緒になった時、母は子グマをハグで迎える」

 

動画に女性の話声や歓声が録音されているが、これは教室に集まって避難していた先生方の声だそう。

 

クマの訪問はよくあること

 

Isaac Dickson小学校によれば、このクマが現れたのは、通常の授業が全て終わった後だったとのこと。Emry先生は帰宅しようとしていたところだった。校内には補習授業を受ける生徒が少数居残っていたが、全員が校舎内に避難しており、危険はなかったそう。

 

ノースカロライナ州はクマが多く、この学校にやってくることは珍しくないらしい。動画を撮影したEmry先生は、海外メディアにこう話している。

 

「私たちの小学校はアッシュビル市の中心街にありますが、クマの訪問を受けることがよくあります。そのときは校舎内に避難します。生徒たちはそうするのに慣れています」(了)

 

出典元:The IndianExpress:Watch: Mother bear teaches cub to slide, duo takes over school playground(9/23)

出典元:The Charlotte Observer:Watch as ‘adorable’ mama bear, cub take over NC school playground — and use the slides(9/23)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top