Switch news

知っておきたい世界のニュース

ヨセミテ国立公園にこの時期だけ現れる「炎の滝」とは? 2022年に観測された光景を紹介!

ヨセミテ国立公園にこの時期だけ現れる「炎の滝」とは? 2022年に観測された光景を紹介!
archivc/Instagram

毎年2月になると、カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園ではとても不思議な光景を見ることができる。それが「炎の滝」だ。

 

 

こちらは2019年に撮影されたものだが、風で舞い上がった水が本当に炎のように見える。

 

ヨセミテ公園内のホーステイル滝にこの時期だけ特定の角度で夕日が当たるため起こる現象であり、滝を作り出す雪解けの量が違うため、毎年見え方が異なるそうだ。

 

2022年もこの炎の滝の季節が到来。SNSにはいくつもの幻想的な光景が投稿されているので紹介する。

 

2022年の炎の滝

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rev Alejo ♒(@ra0217)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@archivcがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

LinneaEliina62(@linneaeliina62)がシェアした投稿

 

今年は2月10日から28日まで観測できるそうだ。ただし、晴れている日に限るという。予約は不要だが、混雑による自然環境への悪影響を避けるため、交通規制が行われている。また、マスクを着用していないと、エリアには立ち入りできないそうだ。

 

スポンサーリンク

もっとレアな光景も

 

実はこのホーステイル滝、2018年2月には、こんな幻想的な光景を作り出したようだ。

 

 

こちらは日の出の際に、特定の角度で日光が当たることで起こったものだという。いつ起こるのかわからず、この動画が撮影された日にこの光景に遭遇できた人は、撮影者を含めて10人ほどだったそうだ。(了)

 

参考:National Park Service「Horsetail Fall

参考:Mirror「Incredible rainbow waterfall appears in California in magical natural phenomenon」(2018/2/6)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top