Switch news

知っておきたい世界のニュース

英の中心地でもクーデター?ミャンマー大使がロンドンの大使館から締め出される

英の中心地でもクーデター?ミャンマー大使がロンドンの大使館から締め出される
Twitter/Joyce Karam

ロンドンに駐在していたミャンマーの大使が、部下によって大使館から締め出され、問題となっている。

 

スー・チー氏の解放を軍に求める

 

その駐英大使とは、クーデターが起こる前に任命された、Kyaw Zwar Minn氏だ。

 

実はKyaw Zwar Minn氏は先月、クーデターを起こしたミャンマー軍に対し、アウン・サン・スー・チー氏やWin Myint大統領を即時解放するよう求めたという。

 

彼の勇気ある行動は、イギリスのDominic Raab外務大臣からも称えられたが、このことは現在、ミャンマーを支配している軍に逆らうこととなった。

 

そして4月7日、ミャンマー軍の命令を受けたと思われるChit Win副大使が臨時代理大使を引き継ぎ、駐在武官と共にKyaw Zwar Minn氏が大使館に入れないよう措置を講じた。

 

「クーデターのようなもの」

 

Kyaw Zwar Minn氏はReutersの取材に対し、次のように述べている。

 

「これは一種のクーデターです。しかもロンドンのど真ん中で行われたのです。大使館員が、私たちの建物を占拠する様子が見えます。ここは私の建物です。中に入る必要があるのです。だから外で待っているのです」

 

Kyaw Zwar Minn氏は現在、大使館の外で抗議のために集まった人々に対し、現状を訴えており、イギリスの外務省とも話し合っているという。

 

イギリス政府はミャンマーの軍のメンバーや一部の関係企業に制裁を科し、民主主義の回復を要求しているが、外務省はまだ、今回の問題についてコメントを出していない。(了)

 

 

出典元:REUTERS:Myanmar ambassador to London locked out of embassy after breaking with military(4/8)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top