Switch news

知っておきたい世界のニュース

国境を越えてきた少年、1人で荒野を彷徨い、泣きながら助けを求める

国境を越えてきた少年、1人で荒野を彷徨い、泣きながら助けを求める
Twitter/U.S. COMBAT VETERAN

アメリカで、国境を越えてきた少年が1人で荒野を彷徨い、助けを求めてくる様子が撮影された。

 

泣きながら助けを求める

 

その少年が見つかったのは4月1日、場所はテキサス州のメキシコとの国境に近い荒野とされている。

 

その少年を発見したのは、国境パトロールの職員の男性だ。彼はその時、仕事を終え、車で自宅に戻る途中だったという。

 

やがて荒野を1人で彷徨う少年を発見。少年は注意深く職員の車に近づいてきて、泣きながら助けを求めてきたそうだ。

 

荒野で一晩を過ごす

 

その少年は10歳から12歳ほどで、リオ・グランデ川を渡り、国境を越えてきたとされ、スペイン語で次のように語っていたという。

 

「僕はグループの人と一緒に国境を越えてきました。彼らは僕を捨てて、今はどこにいるか分かりません。彼らは僕をさらい、誘拐したので、恐ろしかったです。彼らは僕を見捨てました。だから助けを求めて、ここ(車)に来たのです」

 

また少年は、ガラガラヘビや危険な野生動物がいる荒野で一晩を過ごしたとされ、その後職員の男性は少年を車に乗せて、国境パトロールの施設へ送り届けたそうだ。

 

国境を越える子供たちが急増

 

実は、以前からこのように親に付き添われないまま、国境を越える子供の数が急増しており、拘置センターにも1万9000人が収容されるなど、溢れかえっているという。

 

また先日は、ニューメキシコ州で幼い2人の女の子が国境の壁を越える際、密入国業者の男たちから高さ約4mの壁の下に落とされる様子も目撃された。

 

 

この2人の女の子たちはエクアドル出身で、3歳と5歳。その後、国境パトロールの職員に発見され、無事に保護されたという。(了)

 

出典元:NYPost:Video shows sobbing boy apparently abandoned at US border(4/6)

出典元:CBS:Video shows alleged smugglers dropping 2 children over 14-foot border fence into U.S.(4/2)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top